2011年

10月

06日

放射能測定

放射能測定も開始から早いもので2カ月近くが経とうとしています。

測定をしてこれまでに分かったことは、最も放射能が測定されやすいのは土だということです。どこの土を測定しても全くのゼロ値がほとんど出ません。かなりの確率で測定機器が反応します。

中でも福島の土は予想通り猛烈な値を示しますが、関東の土(農地・庭を問わず)からも残念ながらかなりの確率で想像以上の高い放射能汚染値が測定されてしまいます。実は私自身、測定当初はこんなに汚染地区が広範囲になるとは思っていませんでした。

原発事故はどこか収束したかのように見せかけられていますが、現実の放射能の値を目の前にするといかに情報操作されているかが丸見えです。

暫定基準値も間違いなく高すぎます。

疑いがどんどん確信に変わっていきます。

悲しいけれどこれが日本の現実です。