2011年

9月

25日

甘くはない

福島県二本松市のお米から予備調査で放射線暫定規制値500ベクレル/kgが検出されたとの新聞報道。本調査で500ベクレル/kgを超えた場合は旧市町村単位で出荷制限されます。穀物は暫定規制値500ベクレル/kgを境に出荷や販売の制限がかかるのですが・・・

 

放射能測定をしての実感は、食べ物で500ベクレル/kgでは暫定規制値自体が高過ぎるということです。通常の測定では食べ物には出ない値で、その農地は残念ながら猛烈に汚染されていると考えざるをえません。(土は10倍から20倍つまり少なくとも5000ベクレル/kg~10000ベクレル/kg以上もというとんでもない値が予測されます)

仮にこの米の本調査の値が499ベクレル/kgなら出荷制限はされずに流通する訳ですが、何としても子供たちの口には入れさせないで欲しいです。

 

これは大人の責任です。

放射能は他の問題と同じように無関心で上手いことやり過ごせる程、甘くはない。今まで他の問題に対処してきた経験則や常識が通じない世界に突入してしまってます。

 

自分のできる範囲でいいから、ちゃんと知る努力をする。

自分のできる範囲でいいから、ちゃんと想像力を働かせる。

自分のできる範囲でいいから、浅い情報に飲み込まれない目を持つ。

自分のできる範囲でいいから、何らかのアクションを起こす。

 

子供達には何の責任もありません。

これは実にあなたと私の責任です。