2011年

9月

21日

無事です

沢山のご心配・お見舞いのご連絡をありがとうございます。

昨日避難勧告が出ました。

台風接近中ですが、午前10時現在川の水は昨日よりは引いています。

水の引いたいくつかの田んぼでは畦がケロッとなくなってしまいました。

それでも、みんな無事ですのでご安心ください。

こんなことも含めて農業です・・・。

 

こんなヒドイ風雨に襲われた時、果たして自分は天気を恨むのか、それともこれも稲を育ててくれたお天道様の仕業だから・・と思えるのか、もう何年も自分の中で問い続けてきました。

なぎ倒された稲や被害があった田んぼを前にして、よ~く考えて(感じて)みたいと思います。

みなさんご心配ありがとうございます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    tatsumi (水曜日, 21 9月 2011 20:36)

    ご無事で何よりでした。
    しかし、田んぼの被害は大きかったのでしょうね。
    なんとも、言葉が見つかりません…

  • #2

    酒井勇治 (木曜日, 22 9月 2011 22:37)

    みなさん無事で安心しました。
    明日、放射能測定用のお米持っていきますが、雨の被害を見るのがすこし怖いです。