2011年

8月

25日

かまどめし(土鍋)

あの「通販生活」(カタログハウス)から土鍋のご案内を直々に頂きました。

カタログハウスにお勤めのO氏、20年前にYMCAのキャンプをお手伝いいただいたのがきっかけでお付き合い頂いてます。ご夫婦で劇団を主宰されたり面白い方です。学生時代には、オーストラリアを自転車で走破したのでニックネームはオージービーフの「オージー」

 

さて、この土鍋、ガスコンロで10分間点火⇒火を消して20分間放置する⇒とんでもなく美味しいご飯が炊き上がる、という優れモノです。従来の土鍋のような火加減も一切不要で、土鍋の敷居を一挙に下げてくれた感があります。よりお米を美味しくしてくれる優れモノの土鍋、お米の生産者&米屋として「こりゃ勉強せねば!」早速注文します。価格は1~2合炊き1万円、1~4合炊き1万5千円。実際使ってみての感想は後日お楽しみに。

 

「通販生活」の巻頭特集は、結構な社会問題を取り上げたり、ただ売るだけではなく社会についても考えることを大事にしている会社なのでしょう。この夏も福島の子供たちを夏休みに長野県で遊ばせたり、小出助教の講演会を開催したり、社員の方がガイガーカウンターを手にあちらこちらの放射線を測ったりと、実際に行動されているところがイケてる会社です。私もできる範囲で行動しようと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大野高広 (木曜日, 25 8月 2011 22:23)

    オージーです。
    さっそくブログで紹介していただき、ありがとうございます。
    この『かまどご飯釜』ですが、すぐに山田さんに送りたかったのですが、
    ちょうど在庫が切れておりました。
    来週中にはお届けしますので、もうしばらくお待ちください。

    味は炊飯器より上のはずです(もちろん好みもありますが…)。
    使い勝手で炊飯器に劣るのは保温できないことくらいだと思います。
    うちでは、その日の気分で炊飯器とこのお釜を使い分けています。

    山田さんの感想が聞けるとあってドキドキします。
    ぜひとも、正直な感想をお願いします。