2011年

8月

16日

食品放射線測定器

構想数カ月を経て、これが先週導入した放射線測定器です。外部の放射線を遮断するために鉛シールドの塊で重さ約200kg。

お米、野菜、お茶、食品加工品、水、土、木、建材、コンクリートなどなど、およそ形のあるものはスベカラク放射線測定できてしまう優れモノです。

農水省や文科省、東北の県や市町村、検査機関が導入しているのと同機種で信頼性も文句なし。

私だけでなく、他の生産者や勿論消費者の放射能汚染の不安解消の一助になればと購入しました。

パソコン連動の操作習熟もほぼ最終段階を迎え、来週には放射線測定センターを開設し本格稼働させる予定です。

放射線測定にご興味のある方は、どうぞ気軽にお問い合わせください。