2011年

7月

26日

クレージードライバー

インドネシア人A氏が私をインドネシアに連れて来たのは、コーヒーの輸入を考えてのこと。メダン空港のVIP待遇入国からA氏一族のお墓参りと親戚を数軒回ってコーヒー輸出業の社長さんと早速打ち合わせ。それが終わると休まず、A氏、私、A氏の兄、A氏の友人、計4人でコーヒー農園に向かう。

メダンから目的地アチェは車で12時間。友人、兄が6時間ずつ交代で運転するが、これが全行程アフリカのラリーのような激しさ。「事故る~!!」「あ~もう駄目だ~!!」と数えきれないほど叫ぶ。疲れて眠いけど、車は上下左右、他の車は全て追い越すけれど、追い越されることは一度もない、寝むれるはずもない。でも必死に目を閉じる。目を開けていたら気が変になりそう。

夕方出発~翌早朝現地着。車中泊と呼ぶにはあまりにもハード。