2011年

5月

18日

そろそろ

某スポーツクラブ会社が福地小学校廃校を宿泊体験施設としての利用を計画中とのことです。

先日どういう訳か、その会社の担当者T氏が私に「アイディアを聞かせて下さい」とご来福。

今日はどういう訳か、再度社長さんを含む4人の方が、作業している田んぼまで来られ「アドバイザーを」と言うお話。しばらく農道で会議(笑。

このスポーツクラブは多角経営をされています。実は私の前職横浜YMCAもスポーツを始め語学、専門学校や介護や保育など経営が多岐に渡り、事業内容が非常に似ているんです。

横浜YMCAでは仕事として、数えきれない程のキャンプやイベントを企画させてもらいました。会社に泊まり込みで仕事をしていたことも今では懐かしい思い出です。

ですから、先方さんの発想や展開の仕方や長短所もほぼ経験則で分かります。

 

YMCAを辞め福地に来てからも、発想・企画したものに「化装盆踊り」「泥んこ遊び」「中野哲良一人劇場」「トラクターパレード」「うらら牧場」「限界集落研究会」「野外映画会」「タイムカプセル」「お酒の一生プロジェクト」「小早川喬デザイン塾」などなど。

打たれたり悩んだりもしたけど、その全部が財産、血と肉になっています。

そろそろ他人様のお手伝いもできる年齢と経験に達したということですね。

 

さて、田植え前のしろかき作業もそろそろ終盤になってきましたが、例の「毒リンゴ」食べ過ぎて、もう王子様のキスぐらいでは生き返れません。(号泣)