2011年

5月

13日

高っ!

例年より一週間遅れで田植えが始まりました。

8条植え田植え機、もう何年前でしたか320万円しました。(涙

これまでの作業と並行して田植えが始まり大忙し「ふぇ~ぇぇぇ・・」心身共にヘトヘトです。

 

ところで、今年は日本穀物検定協会の国内産農産物検査員(米穀検査)の資格を取りに行くことにしました。以前貿易促進をするジェトロの主催で農産物の輸出セミナーに参加しましたが、そこで友達になったのが豊橋の若き農家Y氏。検査員の資格を持つ彼がわざわざ私を穀物検定協会に推薦してくれました。一度しかで会ったことのない彼からの御縁です。

しかしてこの検定員の研修受講料は、な、な、なんと18万円也!

最初金額を見間違えたのかと思いましたが、間違いなく18万円。

ついでに登録検査機関として登録するのにプラス10万円が別途必要だそうです。ちなみに、うちは法人なので登録検査機関になれるとのことです。

それにしても、受講料に登録費がどうしてこんなに高いのか、仕組みは大体想像できますね。

だけど、米穀は勿論自分の仕事に直結しますし、ここは敢えて自分に投資でそんな世界からも生きる術を会得してこようと思います。

講義は3日間、実習は5日間、山の中から遠路名古屋港まで通わなくてはなりません。

さて、今日は腰も腕もヒクヒク言ってますので早く寝よっと。明日も丸1日田植え三昧。