2011年

5月

12日

ほら

福島原発の一号機の圧力容器の4mある燃料棒が全部露出しメルトダウン。圧力容器には穴が空き、格納容器からも水が漏れ出して水棺するにも水が溜まらないとの報道。これが何を意味するのか分かりますか?

 

ほら、私達が知らされているより事態はかなり深刻なのです。

 

水棺にすると言っていたのは、元々圧力容器に水をどんどん入れても入れてもダバダバ水が圧力容器へと漏れ出してしまうので、一定量は圧力容器にどうしても水が溜まってしまう。つまり「水漏れ」を逆手に言い換えて「水棺」と苦し紛れに言った方便でしかありません。

どこまでも体裁を取り繕うつもりです。

 

どうするのでしょうね、みんな頭抱えているに違いありません。水を循環させようにも圧力容器はおろか格納容器にも水が溜まらないのですから。今まで一号機に投入した水の量は1万400トン余りになります。「この汚染水がどこに行ったのか現在不明」との報道、海に流れてしまっていることは誰の目にも明らかではありませんか。炉心を洗った汚染水が全部・毎日海へ。でもこれが現実。もう2カ月も放射能垂れ流しでしかも止める方策が無いのが致命的です。

今何が起きているのか、冷静に見てみれば事態は何一つ好転していないどころか、悪化の一途をたどっているのが現状です。安定なんてしてません、2カ月間休みなく放射能は漏れ悪化し、これからも相当の期間それは続きます。

 

そんな状態を迎えているのに、原発止めたら夏の電力供給が危ないかもなんてとぼけた報道には呆れる他ありません。命よりも便利さが優先するなんて、あり得ない話なはずです。なぜ花粉や黄砂の飛散予報はやって命に関わる放射能飛散予報をしないのか、どうして自分や周りの命を無視できるのか、どうなってしまってるんでしょう私達の感覚は。

多くの誰かの命の危険の上に成り立った便利な生活。

ちょっとちょっとマジですか。原発は全部イリマセン!

 

コストが最悪に高く、環境に最悪で、最悪の危険性で、利権構造そのもので、火力と水力で十分電気は足りていて、天然ガスで十二分に代用でき、放射性廃棄物は100万年に渡り管理しなくてはならず、安全で安くてクリーンでと嘘ばかりついて、一体全体原発は何のためにこの世にあるのか、ほとほと私には分かりません。

 

決してテレビに呼ばれることのないあの広瀬氏が、衆議員会館であの鳩山氏はじめ国会議員相手に話をしています。http://www.videonews.com/press-club/0804/001872.php

ちなみに私も数年前に農薬問題について参議員会館で民主党議員主催の勉強会に参加したことがあります。

前の席も横の席も国会議員、農業や米についてホントに何にも知らないことに驚いたのを覚えてます。