2011年

4月

04日

ドイツ気象サービス放射能予報

お米のお客さんから教えていただいた情報です。日本の気象サービスは非公表。

http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html

中部大学・武田邦彦教授のご意見に他の項目についても納得です。

 

今の日本国内の報道やテレビ番組は後日痛烈に批判されるべきです。

国民に注意喚起をしなければならないこの時期に、後々どれほど馬鹿げた報道をしていたのか、お笑い番組や低俗な番組を繰り返していたのかを、私は一生忘れません。

 

これだけの放射能を垂れ流しながら健康被害が無いはずがない。いまだに最も注意すべき内部被曝の計算が作為的で、被曝量は不当に低く見積もられています。(今日からやっと「被曝の積算」という言葉がテレビで使い始められる。もう3週間経っているのに今頃!)

事態は報道されているより、かなり悪いと腹をくくってよく考えなくてはいけません。

「ただちに健康に与える影響が無い」当たり前です。チェルノブイリを例に出すまでもなくガンになるのは数年後からだから「ただちに」の筈がない。

そして数年後には「放射能によるガンです」とは認められない。日本人は原発事故が無くてもガンになる確率は約50%だから。

 

NHKで今後ガンにかかる確率は試算で0.25%増えるが、元々日本人はどうせ50%はガンにんなるのだから大して差はないと放送してました。その計算式が素人の私にも分かるような作為的に低くされた数字の計算。

違いますよ。数字のトリックに引っ掛かってはいけません。一生を全うした世代ではなく、子供が、若い世代がどんどんガンになっていくのです。どういう社会になるのかちょっと想像してみましょう。それでも大した差はない?ここまで来るとNHKの報道(他局も)は犯罪的ともいえます。

 

政府は農家や原発被災者の補償を農産物の風評被害も含めてするなんて言ってますが、あり得ません。誰も分からないような天文学的数字です。私は農家だから分かりますが、農家・漁業・観光etc・・補償なんてできる筈がありません。

 

公共広告機構ACのコマーシャル「間違った情報を信じない」という「間違った情報」を私は信じません。

いいですか、公共広告機構ACの、最大のスポンサーは、何を隠そう、東京電力、なのです。

 

信頼しうる情報が沢山載ってます。毎日チェックしてみましょう。

福島原発事故HP http://netwatch.24joy.net/fukushima/

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    大谷 貴子 (金曜日, 08 4月 2011 20:45)

    はじめまして。

    九州在住の4児の母です。

    放射能に関する記事を興味深く拝見させていただきました。

    4月5日から7日まで、九州地方の人は外出を控えるようにとのことでしたが・・・
    遅すぎました。。

    実は、放射能漏れ直後(3月12日あたりだと思いますが)
    飲料に耐えうるヨウ素を家族で飲みました。

    ヨウ素の効果はどのくらい有効なものでしょうか?

    不躾な質問で申し訳ございませんが、ご存じの範囲で構いませんので、ご回答願いませんでしょうか?
    よろしくお願い致します。

  • #2

    山ちゃんのお米 (土曜日, 09 4月 2011 01:02)

    大谷さん はじめまして ありがとうございます。
    ご質問の件、残念ながら手持ちの資料には載っていませんでした。ごめんなさい。
    とりあえずご参考まで~
    成人の一日のヨウ素必要量はわずか0.15mg、許容限度量は3.00mg これは乾燥昆布1~3gにあたるとあります。
    ネットなどで調べれるとは思いますが、FAX番号を教えていただければヨウ素摂取の簡単な説明コピーご参考にお送りできます。こちらのアドレスはhighlands@nifty.com
    電話とFAXは0574-49-1761です。よかったら遠慮なくどうぞ。
    4人のお子さんたちがすくすく安心して育たれることを祈ってます。

  • #3

    山ちゃんのお米 (土曜日, 09 4月 2011 01:27)

    大谷さん
    追加です。以下をご参考下さい。
    http://kokai-gen.org/information/6_015-1-1y.html#13
    この中で3と5-5の項目に期間についての記述がちょろっと出てきます。
    ヨウ素剤の場合少なくとも一日は有効とありますが、逆に言うと1~2日で効果はなくなるとも理解できます。
    また注意しなくてはいけないのは、どの資料にもヨウ素は過剰摂取で副作用や甲状腺機能障害が出るとあります。