2011年

2月

08日

風土

農家は春から秋の忙しい時は「土」に汗流し、冬には「風」になっていろんなところに飛んで行く、これを「風土」=「FOOD」と呼ぶと農民の誰かが言ってたのを覚えてます。

かなりこじつけのような気もしますが・・、

今日も風になって一人で岐阜市まで小遠征。岐阜市は残念ながら私にとってアウエー感が強く東京・横浜より遠く感じることもあります。

さて、本日はジェトロ岐阜(日本貿易振興機構)を皮切りに全国農業会議、続けて岐阜県庁農政課に行って参りました。 写真は岐阜県庁、奥は県警本部です。

いわゆる行政職員の方々が変わったのか、それとも今まで自分の方が色眼鏡で見ていたのか?と思うほど、先日のジェトロ名古屋・東海農政局をはじめ、どこに行ってもとても良く対応していただけるのにはちょっと感動してしまいます。今日も足を運ばないと得られない情報や知識を沢山いただけました。インターネットでは決して獲れない情報が沢山あるってある意味ホッとします。生が一番。

それにしても自分の知っていることなんて本当にちょこっとですね。で、合わさって世の中なんですね。

自分を少し消して行くと面白いことが起きますね。