2011年

2月

03日

ケツダン

インターネットで全世界と24時間無料映像通信できるスカイプ(要するにテレビ電話)を実際に見せていただく為にお隣K氏宅へ。

話には聞いていたスカイプ、実際シンガポールの方とテレビ電話させていただいて「ぐはは・・こりゃスゴイ!」ちょっと昔の特派員気分♡24時間話し続けても無料なんて国際電話会社からすれば邪魔な存在でしょうね。

さて、隣の廃校にお住まいのK氏は言葉に詳しい方です。今日は「決断」という言葉について教えて頂きました。「決断」はどうやら翻訳造語とのことです。英語だと「ディサイド」。ドイツ語だと「なんとかなんとか」(忘れました)。

「決断」と聞くとついつい自分の中に信念を持ち、「えい!やぁ!」と気合を入れて勇ましく決めるというイメージがありますが、実はその語源は「広く自分を開く」ということなんだそうです。

振り返ってみると実は「決めていく」ということは、自分を広げた瞬間にいろんなことが起きたり、感覚が次のステージに一つ登った(開かれた)と感じた時にそうなっていたりすることが多いですよね。「なるほど~!決断って開くことだったんだ!」と妙に感心して、不思議とちょっとうるっとしてしまいました。

少しニュアンスが違ってくるかもしれませんが、このことを仏教では「他力本願」とも言います。本来の「他力本願」の意味は現代一般に使われているような、自分がサボっても何でも人がやってくれるという意味ではありません。帆を高く上げ、いろんな方やタイミングの風を受けて進んで行くという意味です。 自分でしゃにむに漕ぐと疲れて方向も誤るという意味も含まれます。辛くなりそうだったら一度思い切って手放してみる。

そうすると「自分が広く開かれ」次の「決断」につながります。逆は一つのことに固執しどんどん「自分が閉じられて」いくということです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    林 容子 (金曜日, 04 2月 2011)

    Skype便利ですよ。私は出川夫妻とSkypeで長電話します
    iPhoneもSkypeのアプリもありますからさらに便利
    お喋りはストレス解消になります
    世界中にお友達が(#^.^#)いらっしゃる山ちゃん絶対的に便利です

  • #2

    山ちゃんのお米 (金曜日, 04 2月 2011 18:27)

    お姉さんありがとうございます。
    iPhoneにもSkypeがあるのですね。ところが、私の多くのお友達は農民でPCを持っていないことに気付きました(爆。
    でも特に中国は発展スピードが半端ないのでもう持ってても不思議はありません。出川さんご夫妻はお元気ですね。それにしても彼のお話は面白かったです。今でも時々思い出しています。2月中に香港から中国に入る予定でいます。今回は仕事の視点を持ちながら回る予定でいます。お姉さんはよく香港に行かれてますでしょうから、もし香港で会ってみたらという方がいらしたら耳うちして下さい。