2011年

1月

21日

華僑華人会

名古屋国際ホテルで行われた中部日本華僑華人会の新年会、その数300人超。貿易の仕事をしている河南省出身S氏と昼に電話してたら「今晩華僑の新年会がありますよ」となり「じゃ、これから名古屋行きます」

会場はいわゆる日本という外国で成功した人達、財界人・会社社長・貿易商・医師・大学教授の集まりで(9割が中国人)社会的なステータスを一切持たない私としては最初ドギマギでしたが、「よ~し」と腹を決めまだまだ滅茶苦茶な中国語で突~撃!

華僑の人達にとっては、「つながり」自体が外国で生き残り成功する絶対条件だったりするので「交流」も日本人とは気合いの入れ方が違います。