2010年

11月

14日

子供店長

産業祭二日目。今日もお立ち寄り下さったみなさん、本当にありがとうございました!今日も投げ縄カーボーイR子さん、核融合研究所K氏、呉服屋K氏がお手伝いに来て下さいました。

今日は昼過ぎに知り合った小学5年生の男の子が「子供店長」に就任。よく働く店長でマスコットボーイ、一生懸命さから来るトンチンカンさも可愛らしくお客さんも私達もゲラゲラ笑わせてもらいました。「ま、初めてだし子供だから間違えてもイイよ。」と言うと「今は子供じゃない。私は店長です!」とマジでキリリと答えるから凄い。「あ、申し訳ございません、店長!」

売れ筋商品は年々ハッキリ変化していきます。店のレイアウト一つでも売れ方が違ってきます。声のかけ方一つでも売れ方が違ってきます。例えば綺麗に並べれば売れるかと言うとそうでもない。POPもセンスよくまとめると不思議と売れず、走り書きのPOPの方が売れたりする訳で、たった二日間の産業祭でも、今回も考えること感じることは無限にありました。「売る」って実に難しくて実に面白い。来年の産業祭が今から楽しみです。お手伝い頂いたR子さん、T嬢、TシャツK氏、核融合K氏、呉服屋K氏、そして子供店長、オ・ツ・カ・レ・サ・マでした。楽しかったです!