2010年

10月

20日

1・知らなかった

名古屋は上前津にある洋服屋さん「CRAMP」でTシャツのボディー(生地)やプリントについてレクチャーを受けるK氏。驚きました。和服ならまだしもTシャツの生地一つをとってもこんなに深い世界が広がっているとは全く知りませんでした。センスのいいお店と共にCRAMPさんの仕事に対する姿勢が伝わります。店主東氏は16歳からこの世界、毎年ご自身でアメリカに買い付けにも出かけられ、そのセンスと人柄で多くのファンがいます。細部にこだわる。東氏それを完全に喜んで、面白がっています。服のセンス0の私、今まではTシャツ一枚5000円、10000円の世界は高い様な気がしていましたが、そのこだわりを知り、その裏でのご苦労、その意味を知れば、その値段の価値は十分にあるということが分りました。店長・東さんお忙しいところありがとうございました。流石プロ!