2010年

10月

04日

フラストレーション

明日は小早川デザイン塾オマケの会です。仕事が忙しくて会場を予約しそびれていたら、いつも会場/可児市の大型公民館は事前予約の期限は二日前までとのことで場所が確保できませんでした。「が~ん!」前日でも予約出来る筈と信じ込んでいた私が失格なのですが、「規則ですから予約できません!」と突っぱねる受付担当者に「どうして予約は2日前でないといけないのか?」「施設側はなんの準備も必要なく、かつ、毎日施設は開いているではないか」「もう一度お聞きするが、なぜ予約期限が2日前で、その規則になにか意味があるのか?」と散々粘ってみたものの、返って来る答えは必ず「はい、規則ですから」

こっちは出社・退社時間・有給休暇も上司すらなく「規則」と程遠い生活を送っているのでこの「規則ですから」という担当者の答えには目眩がするほど相当なフラストレーションが溜まるということがよ~く分りました。仕方なく食い下がり、以前からお世話になっている可児市の国際交流協会さんにダメもとで電話すると「あ、山田さん。会場ですね、空いてるからいいですよ~。」と即ご快諾。八百津町の施設に問い合わせても「お、山ちゃんかい、いいよ今日でも会場予約取れるよ。」と言って下さる。ありがたいことです。この差は何?

明日は久しぶりにデザインのみんなと出会えるのが楽しみです!