2010年

10月

01日

よっ、若旦那

この方は八百津町にある水野設計室の若旦那。うちに籾を持ち込んで、籾摺りの体験をされて行かれました。仕事の傍ら今年から無農薬で3反もお米作りに挑戦しているホープです。凄い頑張りです。経験上無農薬のお米作りは凄く大変なのを知っている私には彼がどれくらい苦労して収穫に辿り着いたのかおよそ分ります。舌を巻きます。元研修生のケーシー氏と言い、村のT氏と言い、元研修生のS氏と言い、この若旦那と言い、除草だけでも採算が全く取れないのに無農薬農法が彼らを惹きつけるのは何なのでしょう?ある意味みんなイッチャッテマス(笑)「よ~し、俺だって!」とここで奮起してはイケマセン。私は一回だけ除草剤を使います。私だって無農薬で作りたいですよ。でも、私と彼らとはスタンスも面積もまるで違うので、下手に真似すると経営的にも体力的にも精神的にも破たんすること間違いなしです。そこは彼らの領域・聖域。どれくらいキツイかと言うと・・体験した人にしか分りません。キツサに挑戦してみたい方、ご連絡いただければ彼らをいつでもご紹介します。