2010年

9月

01日

「ブルータスお前もか」

稲刈り3日目。なんだこの暑さは!標高600mでこの暑さなんだから、稲刈りを始めたという盟友くまさんや、可児道の駅オープンを2週間後に控え農家を回っている駅長K氏はさぞかし暑いだろう。

道の駅は農産物を農家に出してもらう予定なのに、雨なしのこの猛暑で野菜や果物が極度に不足しているとのことです。

無農薬とか減農薬とかそれなりのこだわりのある作り方をしている方がいいのですが、我こそは!という方名乗りを挙げて下さい。

オープン前+野菜不足=今のタイミングなら熱烈歓迎間違いなし(笑)駅長K氏にご紹介します。

「百姓学校H氏!百姓学校で出荷できる野菜は何かないですか?」

今日も4軒の田んぼを稲刈りして廻りました。今日のコンバインは珍しく何事もなかったぁ~!よかったぁ~・・で、籾を乾かす乾燥機が「ひょっとして今日は私の出番?」とばかりに灯油バーナーの炎が僅か数分で消え、点けては消え、結局修理、修理、修理。

「ブルータスお前もか?ニャロメ」

乾燥機を分解して温度センサーを新品に交換、炎光センサーを調整。

5台ある乾燥機ですが1台故障するだけで運用にかなり問題がでます。乾燥機の下、埃まるけのところに体を潜らせたり、電気配線をいじくりながら何度も感電したり、これが専業農家の正しい稲刈りの姿です。牧歌的じゃないなぁ~。「さぁ、明日は誰の出番だ?来るなら来い!」「でも、お願い、機械嫌いな僕の手に負える範囲内の故障にしてね。」

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    百姓学校H (木曜日, 02 9月 2010 12:31)

    暑い中、いつもお疲れさんです。
    百姓学校は、最近暑さを避けて朝7時から活動してますよ。
    百姓学校は、ちょうど夏野菜が終わって、秋冬野菜を植えつけるところです。端境期なんですよ。
    いまは、大豆、小豆、蕎麦が元気に育っています。
    米は‥‥。先週、ヒエだらけの田んぼのヒエ抜きをしました。
    何か販売できるように、メンバーと相談しま~す。

  • #2

    山ちゃん (金曜日, 03 9月 2010 00:26)

    H氏ありがとうございます。
    道の駅はどの生産者も誰でも出荷できる訳ではないので、是非アプローチしてみてはどうでしょうか?今後の就農計画の一助になると思います。そう言えば一緒に説明会行きましたもんね。