2010年

8月

16日

ふにゃふにゃ

仏教での4つの苦しみは「病気になること」「老いること」「死ぬこと」そして「生まれること」。更に8つの苦しみがあり、これらをまとめると「四苦八苦」と言うそうです。生きることは苦そのものだと釈迦は言いました。

いずれの苦しみもよく見てみると「自分の思い通りにならない」ことが苦だと分ります。思い通りにならないことが苦だとすれば、苦から逃れる方法は「思い通りにしようとしない」「願わない」こととなります。

福地の飲み仲間S氏は初詣や神社などで「○○できますように」とか「○○になりますように」と祈ったことはなく、その代わりにいつも「ありがとうございます」と心で言うそうです。この考え方は日本人にはなんとなく理解できそうですが、アメリカ人や中国人には理解できるだろうか?今度是非聞いてみたいです。

写真は先日東京のA氏が「山ちゃん、針金を胸の前で持って」とデジカメでパシャり。いわく「山ちゃんの今の心のモヤモヤ」だそうです(爆)苦笑するしかありません。この針金、畳むとホントに小さく、広げると胸一杯、どんな形にもなるフニャフニャな柔らかさ。深いねぇ~