2010年

7月

18日

一人だけど一人じゃない

何か所も土砂で埋まってしまった水路をスコップと鍬で揚げ、体中がガクガク。人力ではどんなに頑張ってもタカが知れていて、田んぼに水が入るように一応の応急修理で精一杯。それにしてもブログに書き込んで下さる方をはじめ、遠くからもいろんな人がエールを送って下さいます。「あぁ、お金では買えない宝物だなぁ。。」あさってには何とか通常の仕事に戻れそうです。

もう何年になるでしょうか?岐阜市の絵本屋さん「大きな木」の杉山三四郎さん達が、今年も子供たちを連れて福地にキャンプにやって来ました。恒例になっているトラクターツアーで、私が子供たちを福地やうらら牧場に連れて回ります。以前は私もキャンプの仕事をしていたので、大勢の子供たちと接すると懐かしい気持ちになりつい16年前にタイムスリップしてしまいます。

当時私がキャンプで一緒していた子供たちもとっくに成人し、下手をすると30歳を超えているかと思うと、うらしま太郎になった気分になります。みんなそれぞれがんばっているんだろうなぁ~。久しぶりに多くの子供たちとワイワイやって一人感慨にふけってしまいました。心身ともにへロヘロになっていたのですが、こうして子供たちから元気をもらって明日からも頑張れそうです。そんな「大きな木」杉山三四郎さんのHPはこちら→http://ookinaki.info/ ギターを弾きながら絵本や童話を歌う面白い手法でNHKにもよく出ている方です。よかったら一度覗いてみて下さい。

夜は林酒造の8月7日酒蔵JAZZライブのミーティング。面白くなりそうです。