2010年

7月

04日

豆腐屋ジョニーめ!

男前豆腐の宣伝をしても仕方ないのですが、皿に開けて醤油を垂らすと「男」が醤油で浮かび上がります。醤油をかける度にまた「口惜し~っ!」

男前豆腐の社長は私の2つ下、ほぼ同世代。だからか、昨日手にした本に書いていあることも違和感なく読めました。「世の中、なんてつまんねぇんだ」というところからスタートしたと、岡本太郎も同じことを言ってます。画一的な価値観に立ち向かっている「格好悪いから格好いい。」なんてところも共感しました。どこか外していていい。美しくある必要はない。で、私もちょっと遊んでみたくなりヘッダー部分(ページの上部)の写真を差し替えてみました。左が私、右は舎弟の東京在住インドネシア人のA氏です。「農家の正しい休憩の仕方 その一」(笑)これから日本の農民の間でブレイク間違いない休憩姿勢です。