2010年

6月

28日

ご招待したい

「THE田植え」でみんなで植えた酒米五百万石の苗が無事に大きくなっています。田植えをされたみなさんご心配なく!最近の大雨や風、急激に上がる温度、えらく寒くなる夜、こんな過酷な状況にも負けないでがんばっている苗達を見ていると、僕も負けないぞ~って思えてきます。ビルの中で育てられている稲を以前何度か見たことがありますが、そのひ弱なこと。とすれば、やはり過酷な状況ですら稲にとっては栄養なんですね。試練が人を強くするのと一緒。         YMCA時代は野外教育の担当で年中キャンプをしていましたが、稲は毎日毎晩外・・一晩ぐらい布団で寝かしてあげたくもなります。稲達を家に呼んで日本酒で乾杯して語り合いたいものです。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    Greentank(上野トモユキ) (火曜日, 29 6月 2010 12:13)

    うお〜!!7月になったらテント泊で草抜きに行きます!!

  • #2

    みーま (火曜日, 29 6月 2010 14:32)

    元気に育ってますね!

    田植えをした仲間の心の中にも、おんなじぐらい元気な稲が根を張ってるようですよ。
    すくすく育ってます。
    この写真は、みーまに貼っておきますね!


  • #3

    山ちゃん (火曜日, 29 6月 2010 21:49)

    greentankさん、ありがとうございます。何千年と続いてきた稲の生命力。そして長い間人間を食料として支えてくれたその存在、私はあまり他の作物や植物に針が振れないのですが、稲だけには鈍感な私の針がビンビンに振れます。でも実は人間に食べられたり、お酒になって飲まれたりする為に成長しているのではないと思うとちょっとだけ申し訳ない気もしてきます。

  • #4

    山ちゃん (火曜日, 29 6月 2010 22:00)

    みーまさん、ありがとうございます。この稲達だけ(もちろん他の稲もそうですが)は病気にかかったりして枯らす訳にはいかないと毎日見守っています。枯れちゃったら悲しむ人が多すぎ(笑)殺虫剤や殺菌剤を使わない稲作なので病気が一番怖いのです。今は沢山のイネドロオイ虫(害虫)が葉っぱを食べにかかりました。この虫は致命傷にはならない筈なので今のところ虫(無視)。ところで、転勤になるW氏の送別(会)に行きたいと思っているのですが、もうそろそろタイムリミットでしょうか???

  • #5

    山ちゃん (火曜日, 29 6月 2010 22:09)

    み、み、みーまさん、もうW氏の送別会は終了っしちゃったのぉ!?!?!?

  • #6

    みーま (水曜日, 30 6月 2010 14:53)

    山ちゃん
    W氏は、名古屋在住は、たぶん7/10(土)が最後とか言ってました。ご来店の折に、山ちゃんメールと言っておきます。
    「お酒の一生プロジェクト」はどうしても参加していきたいと固くみんなに宣言していましたので、ご安心を!

  • #7

    山ちゃん (金曜日, 02 7月 2010 23:31)

    みーまさんありがとうございます。横浜には度々参りますので、W氏にはそこでもお会いできます。なかなか留守ができない事情で名古屋にひょいっと行けなくて残念です。