2010年

6月

16日

農道(農業の道)

一日中草刈り機を振り回す。簡単そうだけど草刈り機の扱いは一人前になるのに最低5年は必要。 今日も汗だくフラフラ・・もう限界と何度も思うけど、どれだけ頑張ってもあまりに田んぼが多過ぎて刈っても刈っても終わらない。

一人の人間の体力・精神の限界を見る山間地の米作り。16年目・・これは修行か?修行なのか?焦らず、粘り強く、天気から、人から、草刈りからも自分を作ってもらう。         サッカー日本代表「サムライ・ジャパン」。聞く度に、サッカーなのに、何が・一体・どう「サムライ」なのか??と首をかしげてしまう。なら、僕らは「農民ジャパン!」 手入れされた花壇じゃない、農道の道端に自生し広がったこの花の様に花を咲かせよう。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    tatsumi (木曜日, 17 6月 2010 00:02)

    そのお花は、もしや外来種で敵視されている、
    お気の毒なお花では?…

    勝手な話で、お気の毒…

  • #2

    山ちゃん (木曜日, 17 6月 2010 00:36)

    敵視されようが、外来種だろうが、お気の毒だろうが、何だろうが、大事なのは生きる力だと思います。
    アジアの国をまわると、恵まれ過ぎた日本人(自分も含みます)は確実に弱くなったと感じます。カッコいいのものやバーチャルな世界がどんどん流行る。同じ体力使うなら農業じゃなくてトライアスロン。どんどん本質から遠ざかると行き着く先は・・ちょっと心配。

  • #3

    ササユリ (木曜日, 17 6月 2010 23:27)

    周りが綺麗になりました。
    お疲れ様でした。私も山ちゃんに負けじと頑張りましたが年齢差
    で降参です。

  • #4

    山ちゃん (火曜日, 22 6月 2010 21:41)

    ササユリさん、ありがとうございます。
    草刈りが大変遅くなって恐縮です。一人で踏ん張っても限界を感じてしまいます。草刈りが遅くなり「この、役立たずが!」なんて怒鳴る人もいるかと思えば(心の底から泣けてきます)、ササユリさんの様に「お疲れ様」と言って下さる方もいらっしゃって、本当に人間いろいろだなぁ~と感じてます。自分もササユリさんの様に人の苦労が想像できる人間でありたいと深く思う今日この頃です。