2010年

5月

20日

同じ苗とは言うけれど

左3本は電熱をかけ短時間で大量生産、多くの農家が田植えする苗。右3本は一か月以上ゆっくり時間をかけて育てた山ちゃんの苗。同じ苗とは呼ぶけれど、茎の太さ葉っぱの枚数の違いは一目瞭然です。農薬に頼らない米作りの第一歩がこの太くて丈夫な苗つくり。こうして並べて見てみると、その違いに自分で驚いてしまいました。いかにも弱そうな左の苗も化学肥料と農薬のお陰で秋にはしっかりお米をつけるから凄いと言えばスゴイ。でも、何か無理させてないかなぁ?鳥インフルエンザ、口蹄疫、みんな人間が他の命に無理をさせて、シッぺ返しがドカンとやって来て、処分されるのも鳥や豚や牛。安い・早い・・命は工業製品じゃない。安くて安全なものなんて、ちょっと考えてみれば「あり得ない」と気付くはずなんだけど、ドッコイ、幻想=思考停止が邪魔をする。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    みーま (金曜日, 21 5月 2010 10:49)

    ・・・・・こんなに違うんだ!

  • #2

    ドクターストップ (金曜日, 21 5月 2010 10:52)

    本日のブログへのコメントでは無く申し訳ありません。
    昨日茨城のK氏より、Tシャツを受け取りました。あまりにもったいなく自分の部屋にピンナップしました。次回そちらに行く時までルームインテリアとして使わさせていただきます。Tシャツが着られる時期に行けるといいのですが?????

  • #3

    tatsumi (金曜日, 21 5月 2010 11:51)

    口蹄疫、心配ですね。
    うららちゃん、お大事に。

  • #4

    山ちゃん (金曜日, 21 5月 2010 22:26)

    名古屋今池の日本酒BARのみーまさん、ありがとうございます。パック酒と気合いの入った純米酒ぐらいの違いは確かにあると思います。苗の善し悪しはみんなどんどん気にしなくなっていきます。本当は大事なんだけどなぁ。ところが化学肥料と農薬のお陰で食料も安定してますし、田舎のお爺さんお婆さんでもなんとか米作りが続けていける訳です。何がいいのか悪いのか・・分らなくなってきます。

  • #5

    山ちゃん (金曜日, 21 5月 2010 22:33)

    ドクターストップさん、ありがとうございます。あのTシャツは一緒に汗を流していただいた記念です。かなり着れる場面が限られる代物です(笑)が、ルームインテリアにしていただけるなんて嬉しい限り、光栄です。お陰さまで、もうちょっとで田植えが終わります。また是非いたして下さい。新デザインTシャツ只今計画中です。また楽しみにしていて下さい。

  • #6

    山ちゃん (金曜日, 21 5月 2010 22:56)

    tatsumiさん、ご心配ありがとうございます。実は口蹄疫は偶蹄目(豚、牛、水牛、山羊、羊、鹿、猪、カモシカなど)やハリネズミ、ゾウなどが感染するウイルス性の急性伝染病です。うららは馬で奇蹄目に属します。馬の場合、蹄(ひづめ)は1つで偶蹄目の蹄は2~3つに分れてます。姿形は非常に牛に似ている馬なのですが、全く違う生き物なんですね。で、口蹄疫にはかかりません。ご安心ください。