2010年

5月

12日

ブルブル田植え

おぉ寒い~!田植え6日目ははるばる茨城からの助っ人K氏と研修のT氏とのチームでした。ところが、晴れているのに吹く風が寒いったら寒い。田植え機の運転中に凍えそうになったのは記憶にありません。

田植え後3人でホメオパシーの話になりました。ごく微弱な毒をもって毒を制すような治療法とのこと。ちょっと不思議な話で何事も盲信は危険ですが、稲作でも教科書や理論、科学では説明できないことは山ほどあります。今日という日は2度とやって来ません。これも考えてみれば不思議な話です。K氏とT氏と私の3人チームで今日の田んぼを田植えすることは将来2度とないでしょう。だから、毎日が面白い。