2010年

5月

06日

笑門来福~地

田植え4日目、尾張からTシャツ職人さんがお助けマン。これは彼に作ってもらったTシャツ(4月20日ブログ)のバックプリントで「笑福地」。お昼は一緒に隣村の「山小屋」さんへ。京都祇園高級日本料理店で厳しい修行を積んできたマスターの息子さん(25歳)が、現在帰省中でいろんな話を聞かせてくれます。料理人・百姓・Tシャツ異業種3人で話をしているのにいくつも大事な共通点が見えてきます。これは面白い!もっと3人で話をしてたかったけど・・おっと、田植えの途中なのを忘れてた、急いで田植え機に戻らなきゃ。「笑門来福地」笑おう笑おう、ここは福地。