お陰様で「いのちの壱」は完売しました。

次回発売は2020年10月~を予定しています。


山ちゃんもビックリ!

超大粒「いのちの壱」

 「お米のことなら何でも知りたい!」と、

これまで26年間で作った品種は20種類超。


「お米のためならどこへでも行きます!」と、

お米のルーツ中国雲南省をはじめ台湾、

韓国、フィリピン、マレーシア、

ミヤンマー、タイ、カンボジア、

ラオス、ネパール・・・遠くは

リゾットの国イタリアまで。


「お米・・お米・・お米・・・」
寝ても覚めてもお米のことを
26年間ずっ~と考えてきた米農家
山ちゃんが、超大粒米「いのちの壱」
をつくりました。

お陰様で「いのちの壱」は完売しました。

次回発売は2020年10月~を予定しています。

「いのちの壱」は岐阜県で発見された

超大粒のお米の名前(品種名)です。
 このお米は栽培はとても難しく、
農家としての経験や知識を厳しく
問われるお米でもあります。

 

特に難しいのは収穫のタイミングと

乾燥の時間のかけ方。

長年かけてたどり着いた

その方法は企業秘密です❤️

 

「いのちの壱」一番の特徴は「超大粒」

国内最大の「選別網2.2mm」を使って

お米を厳しく選別します。

もうこれ以上の選別網は国内には存在しません。

これ、人間で例えるなら身長200㎝以上の

身長に人だけを集める、ドリームチーム

選抜方法です。

そして、ご存じでしょうか?

お米には品種ごとに適地があります。

 

「いのちの壱」は超大粒なので平地の

高温下では割れてしまいますが、

ここ福地は標高600mの高冷地、

育つにはまさに最適な環境なのです。

「いのちの壱」と出会って15年。
  お陰様でようやく「よし、これなら合格!」

納得できる品質に仕上げることができました。

「いのちの壱」は、超大粒、口の中での

独特な食べ応えある食感、そしてその

大きさとは不釣り合いなほどの

「ほんとうにやさしい甘み」が特徴のお米です。

 嬉しいことがあったり、お祝い事やちょっとした

特別な日だったり、大切な方へのプレゼントにも

喜んでいただけるお米だと思います。

もちろん普段使いいただけたら、

作り手としてはうれしい限りです。

 

手間も時間も惜しまずかけた

限定生産の「いのちの壱」。

 

特別なお米です。

 

お陰様で「いのちの壱」は完売しました。

次回発売は2020年10月~を予定しています。