2022/08/17
激しい雨と風、落雷で叩き起こされる。 その荒れ方は台風よりもひどい災害級。 こりゃ稲も倒されてしまってないかと心配。 つい先日ぬかるんだ畦から滑って川に転落。 もし今日だったらかなり増水急流だから 問答無用に流されてたなーと背筋が凍る。 恵と災害は紙一重。 そこから五穀豊穣の神が生まれたのがよくわかる。

2022/08/17
突然大粒の雨。 この時期こうした天気が続くと、 稲がイモチ病にならないか心配。 イモチ病はがんばってお米になろうと している稲穂を菌で枯らして全滅させる 最も厄介な病気。 お願い晴れて。 最近の雨はえげつない降り方。 畦もグチャグチャで滑りやすい。 昨日は踏ん張りが効かずに畦から転び そのままズドーンと川まで転落、全身水浸し。...

2022/08/16
28年お米づくりを続けているけど 自分はお米づくりが上手だなぁと 思えたことはたった一度もない(T ^ T) それでも時期が来れば稲は穂を出し 実るほどに頭を垂れてくれる。 収穫量が多いとか少ないとか 売れるとか売れないとか 安いとか高いとか おいしいとかおいしくないとか… 稲たちの姿を毎日見ていると そんな人間の事情なんて吹き飛んで...

2022/08/15
どういう訳だか子供の頃からあらゆる戦記ものを 読むのが大好きだった。 華々しい戦闘機撃墜王ものから 「軍旗はためく下に」や「野火」のような極限 状態の悲惨な負け戦ものまで小学生なのに 片っ端から読んだ。 大人になった今ではそれら全てが腹立たしい。 何のために殺し殺されなきゃいけなかったのか。 いつの時代も権力者とお金持ちのために...

2022/08/14
むかし正義の?警視庁にいたお陰で 一見誰が見ても正義にしか見えないことこそ 安易に信じないクセが身についてる。 今や正義の御旗SDGs、地球温暖化、 そしてウクライナ支援etc... 私もみんなもとかく深く考えずに正義が好き。 正義を語る時、人は脳から快楽物質 ドーパミンを出して軽い陶酔状態になる。 正義の反対、北朝鮮やロシアや中国を...

2022/08/13
うちの守り神さんは馬頭観音さん。 3つの怒ってる顔と6本の腕には各種武器! これを三面六臂(さんめんろっぴ)と言う。 観音さんとしては珍しく攻撃的なお姿😡 火をもって炎を制すが如く激オコプンプン丸の 憤怒の姿と武器で厄除け悪霊退散! かと思えば、頭上には衆生の者の悩みや煩悩を 食べ尽くしてくれる優しいお馬さんの顔。...

2022/08/11
親戚の兄さんに桃を送ったら お礼の写真が送られてきた。 そういうところが流石🤣 これぞホンモノの桃尻。

2022/08/11
日に日にグググッ、グググッと穂が垂れていく。 実るほど頭を垂れる稲穂かな 穂が出ても実らない稲がある。 馬鹿苗病菌に侵された稲。(幸いうちにはいない) 一際背が高くいつまで経っても垂れないで ツンと立っているからすぐわかる。 馬鹿苗とはよく言ったものだ。 稲も人も実るほど頭を垂れる。 馬鹿苗を見ると我が身をいつも省みる。

2022/08/09
今年の超大粒米「いのちの壱」完売御礼! 次回「いのちの壱」発売は10月上旬予定。

2022/08/07
暗澹たる気持ちで読み終える「2030年の東京」 横浜から山の中の集落に引っ越してきて28年。 山里の急激に減少していく人口と高齢化。 衰退の過程を28年間この目でずっと見てきた。 今後間違いなく数えきれないほどの集落が 崩壊または消滅していく。 田舎では減少やその先にある消滅が問題だけど、 東京は消滅しない代わりに、過集中した人口が...

さらに表示する