ブログ「風林火山田

永遠のものなど何一つ存在しません。

全ては刻々と変化し続けています。

自分で人生を漕いでいると気負わず、

ただ風を受けて進むように帆を高く上げよ~っと。

全ては自分の中にあり、その自分は全て周りにつくられているのだから。

今日も人生で、また来ることのない一日でした。

(5月以前ブログは「2010~12年過去のブログ」でご覧ください) 

「塩麹」はじめました。200g/500円。

2012年

7月

31日

鳥居さん

サントリーの社長さんの名字「鳥居さん」をひっくり返して社名が「サントリー」になったのは有名なお話。

そのサントリーが、エスプレッソコーヒーに炭酸を入れちゃったという新商品。一瞬「なんたる暴挙?」と思うような飲み物が、このエスプレッソソーダ。

 

欧米にはアイスコーヒーは存在しません。アイスコーヒーは日本固有の飲み物。アイスコーヒーだってかなりヘンテコナ飲み物と思われるはずなのに、そこに炭酸を入れるとは発案者はかなりの勇気者に違いない(笑)

 

味は、予想してたよりはヘンテコでなく、どことなくコーヒーフロートを連想させるところがいいのか悪いのか。

東南アジアでは、日本風ペットボトル緑茶が大流行。ただし緑茶は必ず砂糖で甘く味付けされてます。はじめは「この甘さヘン」と思っても、段々慣れてきて、それはそれでイケてくるから面白いもんです。

 

0 コメント

2012年

7月

30日

添加物漬け

昨日に引き続き、とある道の駅で買い求めた「毎日を健やかにシリーズ」の芽生姜の塩麹漬け。これも家に帰ってみたら中国産生姜でした。

きゅうりの塩麹漬けと同様に、沢山の添加物漬けでもあります。

 

添加物を食品加工に使わないでくれとは言いません。

納得がいかないのは、添加物をたくさん使っているにもかかわらず、「毎日を健やかに」などと健康にいい食品のイメージを装う、原料は外国産の農産物なのに、塩麹は日本の伝統食だと言っていかにも国産の農産物のイメージを装う、更に道の駅と言う直売所ならではの安心イメージを利用して、売り抜けようとする加工業者の姿勢と考え方です。

そして、実際に私は成分表示を見るまでもなく、安心できる国産モノと信じ込んで買った訳です。

 

さて、昨日のベトナム産きゅうり塩麹漬けを食べてみましたが、なんとも甘ったるく中途半端で、複雑にヘンテコな薬品の味がしました。とても家族や友人には勧められません。

このなんとも言えない後味と残念な気持ち。塩麹もきゅうりも生姜も可哀想。 

 

0 コメント

2012年

7月

29日

これで毎日を健やかに過ごせる筈は・・

県東部のある道の駅で「きゅうりの塩麹漬け」売っていたので、こりゃ勉強に、と買い求めました。

「毎日を健やかに!麹は先人の知恵がたっぷりの食品です。」と書かれ、道の駅のイメージも手伝い安心して買って帰りました。

 

が、家に帰ってからよく見ると・・・きゅうりは、なんと、ベトナム産!なんで!!?

原材料名には他に、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(サッカリンNa)、着色料(銅葉緑素)、保存料(ゾルビン酸K)、増粘剤(キサンタンガム)と添加物のオンパレード。

 

おいおい・・。

 

これで「毎日を健やかに!」とは、なかなかとんでもキャッチコピー。せめて、コピーライターは、外国産を使い食品添加物バンバンの事実を知らずに、無邪気に良心で考えたコピーだと思いたい。きっと知らなかったんだよね(願)

 

0 コメント

2012年

7月

28日

サムライ

オリンピックが始まり「サムライジャパン」連呼の時期がやって来ました。以前から私は「サムライ」の響きが大嫌い。サムライってナンザマショ??

 

大学生の頃、仲代達也や丹波哲郎が出てた映画「切腹」を見てから「武士」や「サムライ」なんて、はたまた「権威」や「名誉」なんて、薄っぺら~と気付いてしまってから。見れば誰もがそう思います。

 

そして去年「切腹」が市川海老蔵主演(若過ぎる!)で「一命」という題名にてリバイバル。モノクロ映画の迫力には劣るものの、まずまずの作品でした。(ユーチューブでフルムービーで見れちゃうけどいいのかな?)

 

権威や専門家、格式や一流の裏側は、よく見ればどうしようもないようなモンが多い。東電は一流企業、日本の原発は世界一安全、日本の放射線医学も一流・・誰もが疑わなかった薄っぺらなイメージ。

剣道日本一、現代の最強サムライは神奈川県警警察官でしたが、先日淫行がらみで逮捕・・

 

「サムライジャパン」の呼び名も薄っぺらに感じてしまう私ですが、いつの日か、あの有名な新渡戸稲造著「武士道」を読んでみようと思います。武士道ねぇ・・少なくとも福島原発事故で責任を取った一流人は、誰一人いなかったなあ。やっぱり、薄っぺらだったなぁ。

 

0 コメント

2012年

7月

27日

体の中を通り抜けた風

「アチチッ」休憩は木陰で、近所のおばちゃんから「暑いのにご苦労様」と頂いたオロナミンC。風が吹いてきた。

 

昔不思議な体験をしたことがあります。

まだ駆け出しの頃、あの日も暑い夏の日、田んぼに風が吹いてきて、その風が体の中を通り抜けたんです。体の中を風が通り抜けたその瞬間、突然「神様っているんだ」と訳も分からず涙が出てきて、ダバダバ涙が止まらなくなったんです。

 

数年経って、宇根豊氏の本の中に「田んぼで風が体の中を通り抜けるという不思議な体験をした農民は多い」と書かれているのを読んで「やっぱり!僕だけじゃなかった!」

あれから何度も同じような風が吹いては来るけど、風が体の中を通り抜けたのはあの時が最初で最後。だけど、あの時の感覚は今でもハッキリ覚えています。まだ無心だった頃、神様からのプレゼントだったのかも知れませんね。

 

風が吹いてくると、いつもその時のことを思い出す。

あの時の感覚を思い出すと、頑張ろうと思える風。

 

0 コメント

2012年

7月

26日

船中八策ならぬ田中八策

「田中八策」岡本重明著・光文社刊

これ「山ちゃんによく似た考えの農民がいる!」と友達の女性webデザイナーさんから紹介いただいた本です。確かに表紙を見ただけで何が書かれているかほとんど察しがついたので、買うまでもないかと思ったのですが「どこまで似ているか?」興味が湧いて買ってしまいました。

海外進出、TPP、これからの農業の向かうべき形態など8つの提言。

「およよ!」確かに友人の言われる通り、著者と私、発想や発言が非常によ~く似ています。

 

ただし、もちろん私と違う所もあります。それは、著者の何事も大きくメジャーにしようとする思考回路と、大手商社や大企業との人脈。

タイに8000ヘクタールって!(驚)人脈があるからメジャーになれるのか、メジャーだから人脈ができるのか。

大きくなる、メジャー志向は農業者にもかなり多いのですが、しかし、私個人は大きくメジャーの先にある幸せにはかなり懐疑的です。

 

これまで農業という職種のステータスが不当に低く見られていたり、馬鹿にされたりした歴史が長らくありました。そんな口惜しい思いが反作用して、無意識だけど、今まで馬鹿にしてきた人たちを、自分が大きくメジャーになることで見返したい、と思っている農業者は意外に多いものです(そのこと自体にいい悪いはありません)。

幸か不幸か、私は農業という職種で人様から卑下された覚えがなく、大きくメジャーになることで、いいことが起きる、幸せになれるなんて幻想も全くありません。小さくて結構だし、十分幸せ。

 

でも、でも、でも、万一、そんな私でも著者と同じように、誰もが知る大手商社や大企業から「山ちゃん、一発海外で大きな農業プロジェクトをお願いしたいのだけど?」と声がかかったら、どうするんだろう???やっぱり、自分もメジャーを目指すようになるのだろうか??と自分に当てはめてドキドキしながらこの本読んでましたが「おや?私には、そんな人脈もコネも資金も何もないではないか!」とすぐ気がつき「なぁ~んだ、ドキドキするだけ損した気分っっ(泣)」

0 コメント

2012年

7月

25日

木下黄太氏講演会

友人からの情報です。

氏とはお会いしたことがありませんので、どんな方か正確にはわからないのです。

放射能防御プロジェクト主催 木下黄太氏 のご案内

 

 

7/27(金)木下黄太 IN 関(岐阜県)】
  『 怒れる理由 』
7月27日(金) 18:3020:30
場所:アピセ・関 岐阜県関市平和通7--0575-24-6767
岐阜バスせき東山線栄町1丁目(新関)下車徒歩5分
チケット:1,000(当日1,500)中学生以下500(当日千円)
託児あり(無料・要予約)
主催:グリーンプラネット・ 木下黄太 氏講演会実行委員会
お問い合わせ:小見山070-5039-7701 河村070-5406-1062 三上090-7854-4561

 

写真は木下氏とは関係ない、ご存じ渡辺謙氏。こんなこと発言されてたのですね。

0 コメント

2012年

7月

24日

草の匂い

炎天下の草刈から帰って来ると、愛馬うららがお出迎え~すり寄ってきます。「お父さ~ん、お帰りなさい~。あら、何かいい匂いがするわ♥」草刈り機についてた草をムシャムシャ。

馬は寒さには強いけれど、暑さには弱いから最近はお疲れ気味。

 

それでも、人は電気がないと生きていけないそうですが、彼女たちはどんな所にでも生えている草が食べ物だから、野放しにされても日本にいる以上、喰うのに困ることはありません。

何があっても生きていける。人間より何倍も逞しい。

羨ましいような、う~ん、草だけ食べる一生も味気ないような。

 

0 コメント

2012年

7月

23日

一番穂

一番穂が出てきました。これは酒米・五百万石の穂です。これから10日ほどの期間に、五百万石~たかやまもち~ミルキークィーン~コシヒカリ~古代米黒米の順番で続々と穂を出し始めます。やって来ました、稲達の出産ラッシュ。ウキウキワクワク。

 

誰も教えてないのに、時期が来たら、ちゃんと茎の中で穂を作って、穂を出し、受粉し、実を稔らせ、次世代に命をつなごうとします。

脳も筋肉も内臓もないのに、一体どこでそんなメカニズムを司っているのか?すごいなぁ~すごいなぁ~あんた達は一体どうなってるの?と感心しきりです。

 

稲は人間が育てるのではない、生育を人間の都合でコントロールしようとする栽培技術や栽培書には随分前から違和感を覚えてました。

人間は、ただただ、その成長の邪魔をしないように、ありがとう、ありがとう。農業は他の職種にはない楽しさが一杯~。

0 コメント

2012年

7月

22日

死刑弁護人 安田好弘氏

映画「死刑弁護人」

 http://shikeibengonin.jp/

「オウム真理教事件」麻原彰晃。
「和歌山毒カレー事件」林眞須美。
「名古屋女子大生誘拐事件」木村修治。
「光市母子殺害事件」元少年。
 これらはすべて死刑事件である。
 そして、
 それらすべての裁判を担当している弁護士がいる――
 安田好弘、64歳。

 

マスコミは、分かり易く短絡的な構図で私たちをステレオタイプな判断に誘い込みます。

例えば、中国人の友人知人が一人もいないばかりか、中国人と一度も会話たことがないのに「私、中国人嫌い!」と声高に断言する人がいます。これなどマスコミのごく一面を強調したサブリミナル報道を鵜呑みにした典型的な例です。

本人は「中国人キライ」を、あたかも自分の判断だと信じ込んで疑いませんが、「どうして嫌いなの?」と聞くと結局「テレビで見て」という非常にあやふやな理由しか持ち合わせていません。

 

この映画は、オウム、和歌山カレー、光市母子、などのいわゆる凶悪悪魔的事件と信じて誰もが疑わない事件についてもまた、同様のマスコミによるトリックが隠されているんだと言うことを教えてくれます。

原発報道しかり、マスコミを鵜呑みにしながらも、自分で判断していると思い込んでいる大衆意見は、容易に強力な凶器に変わります。

 

テレビや新聞報道は、必ずある意図を持って編集されていることを忘れてはいけません。

 

マスコミの大衆煽動の恐ろしさ、その裏側で「真実とは何か」を追求し続ける安田弁護士の姿から、学ぶべきこと大なりです。大人。

 


 

 

0 コメント

2012年

7月

21日

福島原発事故の後、沈黙することは野蛮だ

~20年後の会話~

 

おじいちゃん、どうして福島の後でも原発が爆発したの?

20年前、あんな事故の後に、おじいちゃんたちは、どうして原発停めてくれなかったの?そうすれば、私達こんなに遠いところで生活しないで済んだのに。

もしかして、当時は情報がなかったの?知識がなかったの?

 

いやぁ、当時でも十分知識も情報もあったさ。

でもね、福島原発事故の後でも原発は経済に必要だとかいう政府や経済界の人がいて、結局押し切られちゃった。

 

あんなヒドイ福島原発事故があった後なのに?

 

そう、20年前は、反原発のことを話題にすると、神経質だとか政治的にオカシナ思想を持っているんじゃないか?って思われて、真に自由に議論できる空気がなかったんだよ。

 

へぇ~。なんだか100年前の戦前の話みたいね。

で、おいじいちゃんもやっぱり原発再稼働反対しなかったの?

 

いや、放射能測定したり、デモ行進したり、勉強会に出たり、ブログなんかでちっぽけだけど反対はしたよ。でも、停められなかったね。

こんな事故がまた起きちゃって。だから、再稼働反対って言ったんだけどね。お前たちには本当に申し訳ないと思っている。こんなことになるなら、もうちょっと声を大きく上げるべきだった。沈黙してちゃダメだった。

  そう言えば、20年前おじいちゃん、東京の反原発10万人集会ってのに出たんだよね。もう死んじゃったけど坂本龍一っていうミュージシャンがこう言ってたな。

 

「福島原発事故の後、沈黙することは野蛮だ。」

 

福島原発事故の後に大飯原発までが本当に爆発するなんて、実はおじいちゃんたちも信じてはいなかったんだ。おじいちゃんたちは、あくまでも大飯原発にも大事故の危険があるから再稼働反対って言っていたに過ぎないんだ。今から考えたら、全然甘かった。

 

おじいちゃん、20年前には岐阜県の福地って所でお米作りしてたんだ。ところが大飯原発が大事故起こして、わずか1時間で福地にも放射能が大量に降ってきて。みんな、まさか?と言ってたけど。おじいちゃんは思ったね、しまった、福島原発事故の時とまるで何も変わってない。今は岐阜県中放射線量が高くて誰一人住んでない。

原発さえなかったらねぇ。

大飯原発事故前は絶対経済優先なんて言っていた人は、知らんぷり、そんなこと言ってないって責任取らないし、今じゃ太陽光発電で大儲け。

 

それまでは反原発のことを馬鹿にしていた人が、「アブナイ!逃げろ!」「どうして、こんなことになったんだ!」「誰のせいだ?」ってワメキ散らしながら逃げて行くのをよ~く覚えてる。

散々沈黙しといて、いざとなってワメキ散らすのにはびっくりしたなぁ。

 

ごめんね、こんなことになっちゃって。

おじいちゃんたちがもうちょっと頑張っていれば、あの時で原発全部停めれていたかも知れないのにね。

 

 

 

1 コメント

2012年

7月

20日

そば

福地そばの会の皆さんに誘われて、そば打ち道場に行ってきました。そばは、一本一本の太さでも食感やのど越しが変わるのですね。何もつけずに食べるとやっとほのかな香りを感じる繊細な食べ物。味の濃いものが多い現代食の中、こういう通な味が残っているだけでもスゴイことだと感心します。

 ちなみにそばの8割は外国産。信州の土産物屋さんの生そばも、残念ながらほとんどが外国産。あ、野沢菜も実は東南アジア産から大量にドラム缶で運ばれてくると言うのは、その業界では公然の秘密です。

0 コメント

2012年

7月

19日

東南アジアかい?

ここは東南アジアかい?暑い・・いや・・熱い。

夜8時、標高600mの福地でも気温30度。バンコクや中国雲南、はたまたインドネシアのスマトラ島の夜を思い出します。

あまりの暑さに午前中の草刈作業で完全にノックアウト。午後5時からやっと作業再開。「あ、あじぃ・・」

写真は、この暑さで思い出した中国雲南省タイ族農民仲間。

0 コメント

2012年

7月

18日

都会と田舎

稲の茎を分解すると・・これが穂の赤ちゃん。もうちゃんと穂の形をしています。

誰も教えていないのに、時期が来たらちゃんと茎の中で穂を作り、子孫を残そうとする自然の摂理には、ただただ感心するばかりです。今は2~3cmのちっちゃな赤ちゃん穂、茎の中でグングン伸びて8月初旬には20cmにもなって茎から出てきます。

今、稲たちは赤ちゃん穂に栄養を回すのに集中しています。福地の田んぼは、そんな姿があっちこっち。

満員電車、人人人だらけの東京から福地に帰って、改めていい環境で仕事させてもらっているなぁ・・と思う訳です。

0 コメント

2012年

7月

17日

さよなら原発10万人集会・17万人の仲間たち

0 コメント

2012年

7月

16日

さよなら原発10万人アクション

東京代々木公園。日本全国から反原発の集会に17万人が集結。

私も集会・デモ行進に加わりました。

0 コメント

2012年

7月

15日

よし決めた。東京へ行こう!

もう我慢ならん。意味があろうと無かろうと、何か行動を起こさずにはいられない。東京の反原発集会に行くことに決~めた。

0 コメント

2012年

7月

14日

名古屋円頓寺「ホンボウ」さん好調

名古屋駅から歩いて15分ほど、円頓寺にある「ホンボウ」さんに立ち寄りました。キッチンはバタバタ忙しそう。このお店の前身「masu-bar」のお客さんが再びここに集まってます。初対面でもお互い「masu-barつながり」と分かると一挙に意気投合。それくらい伝説の多いお店でした。元バッグパッカーのI女史もマスバーつながり。イランの話とバッグパッカー武勇伝話で盛り上がり~。新しい出会いはいつも楽しいものですね。 新たな伝説がたくさん生まれるんでしょうね。

food&bar「ホンボウ」

名古屋市西区那古野1-20-9

(円頓寺商店街のスペイン食堂bar「DUFI」東の小道を南に一分)

電話052-414-6886(水曜休み)

 

0 コメント

2012年

7月

13日

神の手続続報

一ヶ月以上長引いて苦しんだ腰痛。何軒もの病院・カイロ・針・マッサージでも治らなかった腰の痛みが、ある治療院のわずか一回の施術でケロッと痛み無し。オイオイ、神の手、ホントかよ?ビックリです。

昨日は試しに腰に負荷をかけて作業してみましたが、今朝も腰の痛みは全くありません。雨で低気圧が近づいても大丈夫。スゴイ。完治かな?少なくとも今のところ神の手効果あり、噂通りでした。同じように痛みでお困りの方、予約してから診てもらうまでに3週間ほどはかかりますが、連絡頂ければこの治療院紹介します。ちなみに初診料1000円・治療費3500円良心的です。

写真は友人の台湾のカリスマ百姓、日本語ペラペ~ラ。

3 コメント

2012年

7月

12日

ワイルドだぜぇ~

これからの2週間、稲は劇的な変化をします。まだまだ子供だと思っていた顔・姿形が、この2週間で見る見るあれよあれよと思ううちに大人の顔立ちをし始めたかと思うと、背丈も倍以上にグググッと伸び、子供つくりの体勢を整えて一気に出産(穂を出す)に向かいます。息つく暇もない「ダイナミック」な成長っぷりを見せるのです。

7月下旬の田んぼは、そこら中がワクワクドキドキ。何がいいって、人が稲を作っているなんてチンケな考えを吹き飛ばしてくれるような、稲自身の「圧倒的な生命力」が見られるのがたまらなく好き。稲が「ガオ~ッ!」って雄叫びを上げてるような感じにさえ思えてきます。

次の命につなげようとするパワー、生命力、力、底力、伸び、太さ、圧倒的強さ、そんな稲たちを毎日見れる、これ百姓冥利と言うものです。

0 コメント

2012年

7月

11日

稲考

ちょっと稲の調子が悪いと「うちの稲の調子を見に来てくれ」と時々乞われることがあります。その方の田植え日、施肥量、植え付け間隔、品種、などを詳しく伺った上で葉の色、茎の数、背丈、太さなどを勘案して、今の稲の状態を理詰めで説明します。この場合、感覚ではなくて、理詰めで説明した方が相手は安心されます。今から与える肥料はこれがいい、農薬の必要不必要・種類、水入れの加減等を説明します。あくまでも「教科書からすると」の一言を添えることを忘れずに。

 

ところが、稲の生理は、いくらゲノムが解明されようと、どんな学術書や理論だろうと説明のつくものではありません。理詰めの説明とは逆に、人には稲のことがまだ100に1ほどのことも分かってない。

もちろん少しでも分かろう、分かりたいとは思ってますが、同時に、相手が深過ぎて降参。分からん事は分からないでいいじゃん、むしろその方がいいことも沢山あります。稲を考えることは実に面白い。

 

0 コメント

2012年

7月

10日

神の手続報

神の手整体師の続報。一ヶ月間寝返りする度に痛みで目が醒めてた腰ですが、昨日の治療を終え、驚くべきことに初めて痛みなく朝まで熟睡できました。起き上がる時も痛くない。「おおおっ!!」ありがたやありがたや。いろんなところに通っても、どうしても取れなかった痛みが、確かに今は痛くない。このまま治ってくれるといいなぁ~。油断しないで経過を見ることにします。

0 コメント

2012年

7月

09日

神の手は本物か?

朝青龍をして「神様」と言わしめたカリスマ整体師の治療院。

三浦カズ、水泳北島、蝶野、アントニオ猪木、チェン、朝青龍、千代大海、小林幸子に松形弘樹、出川・・覚えきれないくらいの相撲力士、プロ野球選手、プロレスラーにサッカー選手、有名芸能人がワザワザ治療に訪れるカリスマ治療院が、なんと岐阜の片田舎に(驚。

予約はいつも一杯で下手をすると1ヶ月以上待ち、私も予約から3週間待ちでやっと診てもらえることに。広くない待合室に15人、更に治療室にも15人の所狭しのすし詰め状態・・こんな治療院見たことない。

「おお、この治療台にあの有名選手たちも横たわったのか。。」

腰の奥の痛みがどうしても取れず、寝返りするのに「タタタタ」を連発している私の痛みも、この神の手でいよいよ治るのか??

結果は後日、乞うご期待。

 

0 コメント

2012年

7月

08日

日本料理とヘビ

ひと夏で数えきれないほど出くわす蛇。

昨日日本料理を食べに行くと食材の一つ一つの味がしっかり。

人参には人参の、鮪には鮪の味。当たり前のことだけど、当たり前の味って、その食材にしか出せない。人もそうですよね。その人にしか出せない味って必ずあります。

蛇にはヘビにしかない姿形。そう考えると蛇もヘビで美しい。

0 コメント

2012年

7月

07日

あっち、こっち

落合恵子・坂本龍一・瀬戸内寂聴・大江健三郎等が呼びかけている「さよなら原発10万人集会」7月16日代々木公園。面々からして安全なパレード。行きたい。

でも、私にはパレード(デモ行進)に対するアレルギーが多分一般より強い。

もう随分前だけど、私は警視庁警察官でした。デモ規制したことも何回かあり、一般に言う体制側。あっち側にいたから、あっち側の力、よく知ってます。

冷静になれば「だからどうなんだ」と思えるけれど、テレビでデモしてるのを見ると「デモがんばれ」と言う気持ちと、条件反射的に「抑えなくては」という不思議で複雑な気持ちになるんです。

警官辞めてずいぶん経つのに変な感覚。

0 コメント

2012年

7月

06日

十人十色

演劇「高き彼物」

地方の劇場にしては、結構有名な俳優さんたちが出演されていました。う~ん、やっぱり演劇も映画も脚本次第ですね。

私には演出も本もちょっと古臭くて、う~ん。

ストーリーも途中で完全に読めてしまい、う~ん。

笑わせるところも中途半端、う~ん。

・・と思ってたら、前の席に座っていたおばあさんがわざわざ立ち上がって満面の笑顔で拍手喝采。その年代にはウケるのだ(驚)。まこと、人の感性は十人十色なのだなぁと感じ入った次第でした。

0 コメント

2012年

7月

05日

隣村

今頃田植え終了お疲れさん会。私の飲み仲間は隣村・久田見の面々。隣村の方々に、もう結構長らく可愛がってもらってます。福地人は良くも悪しくも基本大人しい。ちょっと残念ですが、隣村の方々の方が明るく勢いがあります。

今日も何軒もハシゴして、肩組んでケラケラ笑って面白かったなぁ。

隣村の皆様、いつも誘って下さりありがとう~

0 コメント

2012年

7月

04日

帰りを待つ女

いまだ痛みはあるものの、腰の具合がやっと良くなって来たのでビビりながら草刈再開。作業が終わり夕方基地に帰って来ると愛馬「うらら」が大声で「お父さ~ん、お帰りなさ~い!」といなないてくれます。ラブリーな彼女も一日仕事場前の草を食べて草刈のお手伝い。「サンキューハニー」

0 コメント

2012年

7月

03日

顔がよじれる

「不味い!(まずい)」

新潮文庫・小泉武夫著

読みながら、これほど顔のよじれるのを自覚する本はありません。

美味しいものの本はたくさんあるけれど、不味いものを集めた本は多分この本だけでしょう。

カラスの肉や世界一匂いのきつくドブとOOOと下水を10倍に濃縮したようなスウェーデンのニシンの缶詰etc,国内外の強烈に不味いもののオンパレード。

彼の食に対する貪欲さには頭が下がります。

世界中のゲテモノを食してきた強者の著者が、気絶寸前で一串しか食べられなかったカラスの肉は「う~~。」特に食べたくない。

 

さて、私が農家になってから絶対に口にしなくなった言葉が一つだけあります。

それは「不味い」。

例えそういう食べ物に出会っても、私は「美味しくない」と言うことにしてます。お米作りを通して、どんな食べ物にも裏にも沢山の人の苦労があると言うことに気付かされたからです。

 

それは、脇に置き、この本読んでてその不味さが伝わってきて顔がゆがみ、次に笑いが漏れ、なにもそんな言い方しなくても・・と著者への怒りも混ざり、表情の変化に忙しい本です。一生口にしないだろう強烈な食べ物を疑似体験したい方は、どうぞ読みながら食べてみてください。

0 コメント

2012年

7月

02日

福島第一原発4号機冷却再開

危ないところでした。大げさではなく震え上がりました。

たかが冷却機が動くか動かないかで、日本の将来の明暗が分かれるなんて。笑い話にもならない。だから原発は絶対に駄目。

 

予備冷却機も動かせず、再び深刻な状況を作る電力会社。

ことの深刻さを伝えようとしないマスコミ。

ことの深刻さに気付こうとしない、知ろうとしない平静な国民。

未曾有の福島の事故が起きたのに、何も変わっていない。

 

こんな状態で将来また大事故が起きるのは必然。

福島を経験した今度は、専門家でなくてもハッキリわかる。

これからも大事故は必ず起こる。

 

 

それと・・・ずっと前から、どうにも腑に落ちない。。。

町会議員・県会議員・国会議員達は、我々の税金で雇っている「公僕」、それを何故「先生」と呼ぶのだろう?江戸時代か?

 

何も知らない、知ろうとしない不勉強な国会議員達が、原発の可否=私たちの命を握っているなんて狂気の沙汰。

 

よし、原発を稼働させたがる国会議員は引きづり落とそう、落選させよう。

 

この期に及んで、放射能の危険を勉強してない国会議員、勉強してても党議拘束に屈するような、自分の判断ができないような恥ずかしい輩も必ず落選させよう。

県会議員・町会議員など税金で我々が雇っている公僕も右に同じ。

一体どこ向いて政治してるんだ?江戸時代か?

 

昨日、福島第一原発4号機冷却機停止・予備冷却機も停止。あわや大惨事。使用済みプール10度上昇。

今日、大飯原発3号機稼働前にいくつものトラブルを発生させながら「安全宣言」再稼働開始。おいおい・・・・どこ行くつもりだ、日本。

 

もう我慢ならん。叫ばせて。「こ、こ、こらぁ~っ!!!」

 

 

 

0 コメント

2012年

7月

01日

警報!福島第一原発4号機予備の冷却装置も起動できず

福島第一原発4号機予備の冷却装置起動できず

2012年6月30日(土)19時7分配信 共同通信

 東京電力福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの冷却装置が停止した問題で、東電は30日、予備として設置されている別系統の冷却装置も起動できない状況にあると発表した。プールの温度は急上昇していない。東電は原因を調べている。冷却装置は同日午前6時25分ごろ、システムの異常を知らせる警報が鳴って自動停止した。本来なら予備の装置を使って冷却を再開させるが、何らかの原因で起動できなかった。

 

4号機の燃料プールでは、6月4日にも冷却が停止していた。

4号機プールは原子炉建屋5階にあり、未使用の燃料204体を含む計1535体が保管されている。

  

 

このニュースの意味が分かりますか?動かないと1~4号機全ての原発の冷却ができなくなり爆発、何もかもTHE END。お願いだ、動いてくれ!!


0 コメント

2012年

6月

30日

急なお知らせ

「農ブランド@岐阜」さんhttp://nb-gifu.com/から教えて頂きました。

可児市方面でお時間のある方はどうぞ~とのことです。 

 

野呂美加さん講演会(チェルノブイリのかけはし代表)http://www.kakehashi.or.jp/

 自分の命は自分で守るしかない
ベラルーシの子供たちが伝える低線量被曝の姿
日常生活の注意点など、家族を守る為の具体的な話
会場:可児市民家創造センター(アーラ)1F音楽ロフト
日時:6月30日(土)13:30~15:30
料金:前売り900円 当日1000円
定員:100名
主催:未来の命をまもる会 0574-60-3311

 私はこの方を存じ上げないのであしからず。

 

WEB上では、放射能の影響について安全派・反対派共に揚げ足取りの様相を呈している訳ですが、どちらも決定的な信頼度はないと思っています。

それは、地球上に誰一人、放射能の影響(危険・安全どちらも)を正確に知る人がいないと考えるからです。どちらも自分の論に都合のいい科学的データーを展開するのは当たり前のこと。

政府の言うことはもちろん、小出さんや危険派の言うことも100%信じているわけではありません。誰も本当のことは知らない。

 

私の立場は、誰も本当のところを知らない・分からないのなら、極力危険な方をベースに考えるというものです。

それは、危険派の言うことが将来間違えであれば「いや~、間違ってましたね~ハハハ」で済みますが、安全派の言うことが違ってて、後になって「いや~間違ってましたね~」では済まないからです。

 

「どちらが正しいか?」という議論は果てしなく平行線ですが、どちらをベースに考えた方がいいかは明らかだと思うのです。

 

0 コメント

2012年

6月

29日

ゴキブリじゃなく書店ホイホイ

朝。祈るように起きます。・・・「あ~やっぱり今日も腰が痛ヒ。」

ここまで来ると腰痛も標準装備(泣)

今同時並行して読んでいる本は5冊ほど。これにあと2,3日すると10冊ほどアマゾンから本が届く予定です。車の中、電車の中、お風呂の中、トイレの中、ところ構わず隙あらば読んで、配達途中には腰が痛いから「やめとこう」と言いながらも気付けば本屋さんの中に立ってます。5分もいれば痛みが強くなってへたり込み「もう帰ろう、腰に悪い」と言いながら「なんだあの本は?」と次の棚へ進み、再びへたり込む。

いや~、知らない世界を知るのは実に楽しい。けど、あ、痛。帰ろう。

 

 

 

0 コメント

2012年

6月

28日

被曝しないレントゲン

むむむむむ・・腰の痛みが長引くだけならまだしも、原因も分からず、日増しに強くなっていくぅぅぅ。(涙)

 

「こりゃ、マズイ。」という訳で、腰痛の原因を行きつけのカイロプラクティックの先生と一緒に探ることにしてもらいました。

「O(オー)リング」をご存知でしょうか?

この先生も私も随分昔から「Oリング反応」を使います。これで痛みの原因部位が分かるんです。

 

先生に「整体図鑑を使って原因を探りましょう」と申し出て「そうしよう、やりましょう」とご快諾。

整体図鑑のいろんなページの筋肉や骨の絵を私が指でなぞっていき、その都度先生が私の腕の力の入り方を調べ(ただ押すだけ)ます。

悪いところを指でなぞった瞬間、筋肉が反応し、力が入らなくなります。この反射を繰り返し試していくと、本当にどこが悪いのかかなり細かいところまで探り当てることができます。時として、痛みとは別の思いもよらないところに原因があることがあります。

 

この方法、通常は生身の体の部位を指さしながら反応を見るのですが、これが体でなく、人体絵や文字(筋肉名など)、骨の標本でも反応してしまうから不思議です。今回は思いついて整体図鑑を使ったわけです。

 

Oリングの反応から今回の私の腰痛の原因は、首や背筋、大腰筋などには問題はなく、仙骨から数えて3番目の背骨の左側に原因があることを、二人で探り当てることができました。しかも、その背骨「左側の前面」という所まで特定できました。

次に骨の標本を前後左右に動かし、原因部位に指を当てながら反応・反射を見ます。すると、骨をどちら側にどう動かしたら痛みが回復するかわかるからスゴイもんです。私の場合は前かがみ姿勢での運動が必要と分かりました。

 

文字にするといかにも不思議で怪しげですが、大学病院の手術にもこのOリングは活用されてますし、いわゆるオカルトものではありません。

そして特殊な能力がなくても誰でもできます。専門家も必要ありません。ただし、この方法、基本的に二人必要。

 

以前興味本位で、このOリングを応用して稲と肥料の相性が分からないか、実験したことがあります。稲が求めている肥料と求めていない肥料。結果はバッチリ反応が出ました。つまり人間の体だけでなく植物にもこの方法で反応が出るんですね。ビックリしたものです。

本当に誰でもできるので、私で良ければいつでも「直接」お教えいたします。(メール対応はしません)

 

レントゲンでは異常なしの所見で痛みの原因は分かりませんでした。つまり、原因特定や対処法を考えるにはOリングの方が優れてることになります。まさに被曝しないレントゲンの様なもの。

Oリングのこと、もっと早く思い出してれば余計な被曝はしないで済んだわけです。ちなみに、CTスキャンはレントゲンの300倍の放射線。ワオ!

 

さて、腰痛の原因部位が特定できたお蔭で、対処法も分かりました。明日からやっとリハビリ開始っ!エイエイオ~!「あ、痛っっ!」

0 コメント

2012年

6月

27日

NOだ!

「雨も降っている。腰も痛い。今のうちに勉強勉強。」今日は八百津町産業振興課、秘書課、教育委員会、県農政事務所、中濃保健所、家畜保健所を訪ねお話を伺いました。最後の方は頭から煙が出そう、いや、出てましたね。

 

葛飾のある公園、都内初の除染をするそうです。写真は雑誌「フライデー」のまとめた都内放射能汚染マップ。1万ベクレル(1kgあたり一秒間に1万発の放射線)以上の土地がゴロゴロ、3万ベクレル(一秒3万発)以上の土地もあるのに、みんな気にせず小さな子供達を遊ばせてます。信じ難い異常な高数値ですが、それがいたる所に。数字の出典はフライデーではなく共産党(都議だったか?)とのことです。

 

NOだ!誰も気にしてはいない、価値ない政治生命をかけての「改革」。NOダにやらせておけ。本人まんまと勘違いしてホイホイやって。自公は儲けもんだったなぁ。ああ、恥ずかしや、恥ずかしや、嘆かわしや、日本人は恥の文化ではなかったのかい?他の原発賛成派議員の言うことも「いのち」「次世代」「環境」「地球」いくら美辞麗句を並べられても、わたしゃ絶対信用しません。

 

そんなこと言ってる間に。東京の数値、高い・・。

0 コメント

2012年

6月

26日

見ざる聞かざる

いやはや、訳が分からない映画でした。

ベネチア国際映画祭映画グランプリ金獅子賞受賞作品「ファウスト」。言いたいことは人の中に棲む悪魔と天使という所なのでしょうが、久しぶりにまるでワケワカリマセ~ン。最初の20分で理解するのを諦めました。金獅子賞って、、西洋人にはこの映画がウケるのですね。西洋人が宇宙人に思えます。

 

痛めてる腰の具合もワケワカリマセン。なんとか歩けはするものの、痛めてから3週間、安静にしているのに痛みが強く一向に良くなりません。痛みが続いているのでちょっと焦りますね。

 

今日も勧めてもらった愛知県の鍼灸院さんまで行ってきましたが、今のところ効果なし。聞けば体幹のマッサージでは絶対届かないインナーマッスルがツッているとのことです。うつ伏せで腰に何本も差し込んだ針の深度は「5㎝以上」と先生が言ってました。

聞かなきゃよかった。

「ええっ!5cm以上も差し込んでるんですかっっ!!?」

聞いた瞬間に全身の筋肉がツッちゃいました(爆。

1 コメント

2012年

6月

25日

参りました!

こういう本に出会えるから、読書は止められないっ。

「発酵マニアの天然工房」三五社刊・きのこ著

著者は料理研究家・一級建築士・着物リメイク作家、まさにマルチな才能と驚くべき知識と情報量。

 

食を語る本や雑誌は多いけど、ほとんどは放射能に関して無視を決め込んでます。

沢山の本や雑誌で、キノコがダイエットにいいとか、OOが体にいいとか。。。

ちょっとまってくれ!

生産農家にはキツイ話だけど、キノコやシイタケなんて放射能数値が非常に高く出るものが続出して、かなり注意すべきなのに・・そんなことはまるでお構いなしノータッチ。

ダイエットにいい!健康にいい!って、む・む・む・無責任な!

*放射能測定しているから改めてハッキリ言わせてもらいますが、キノコ・シイタケ類は、放射能数値がちゃんと確認できるもののみ購入すべき食品の最右翼です。

 

農民も本もメディアも講演者も放射能問題を無視して、もっともらしく「安全な食やいのち(健康)」を語る内容なんて私は信じない。

食べ物を売る・語る側のモラルや姿勢は一体どこに行っちゃったんだろう。どんどん壊れていく。

 

この本は「発酵食」の話なのに「おっ!」しっかり放射能問題にも触れている稀有な本なので買いました。

発酵はもちろん、他にも食や医にまつわる行政的な問題や根源的な問題が深く多岐に渡り語られています。おちゃらけた表紙からは想像もできないような、発酵を語りながらの心の叫び、告発本でもあります。

 

著者は多分若い女性で大阪弁で、がらっぱちな語り口ですが、その内容には感心しきりで、読んでる最中に「なるほど~」「なるほど~」何十回も声にしてしまいました。恐るべし「きのこ」(著者)さん。

「参りました!」

こういう本に出会えるから、読書は止められないっ。

1 コメント

2012年

6月

24日

整形外科医の倒錯

なんとも徹底的なスペイン映画です。

「私が、生きる肌」

主人公は著名な整形外科医。浮気相手の男と駆け落ちの最中に事故で焼死した妻。ある青年が主人公の娘を乱暴してしまう。その復讐に青年を誘拐し妻そっくりに性転換手術までして外見を作り変えて妻の身代わりにしてしまう。実の弟(妻の駆け落ち相手)が主人公の家に押し入り,

主人公に射殺され、最後には誘拐した青年(姿かたちは妻そのもの)に主人公は射殺される。・・があらすじながら、分からなくても問題なし。江戸川乱歩をえげつなくした感じ。「ウエ~ッ」倒錯度満点、スペインは、徹底的です。

0 コメント

2012年

6月

23日

失礼ながら似ている

とうとう、この8月から我が社にも新人社員さんが来てくれる予定です。

18年目にしてやっとここまでこれました。有り難いことです。

 

これからは一人経営ではなく小さいながらも社員さんのことも考えねばなりません。嬉しいですね。それで経営の本でも読もうと思って目に留まったのがこの本。

「社員がしあわせな会社のヘンなきまり」山田昭男・著。

岐阜県にある有名な中小企業「未来工業」の社長さん。

 

一冊目にして決まりです。やりたいことや漠然と考えていたことが、この本に言葉としてほぼ載っていました。「なぁ~んだ、同じような考えの人が岐阜県にいた」著者・山田社長の言っていること、考えてましたが・・言葉にできなんだ(笑)。

 

失礼を承知で申し上げれば、この社長と自分とはかなり思考回路が似てます。(この方も演劇出身)

なるべくとらわれない・こだわらない・柔軟であろうとしてきたことがこれから本当に試されます。これらを言葉として理解するだけでなく、実行に移すための時間と経験がこれまでの18年間。始まる前から迷いはありません。

経営方針は「はい」これで決まりです。

 

もう一人、今回の新入社員さんの後にも、我が社で農業をやってみたいと希望してくれてる有能な(奇特な)若者がいます。既に何度か我が社を訪ねられ、愉快に農業談義を重ねているところですが、この御仁もセンスのいい若者。会えて良かった。彼とも近い将来是非一緒に組みたいのですが、今夏2人同時採用は残念ながら無理。思い通りにいかないのが人生、仕事。

だからこそ、これからがとてもとても楽しみです。

0 コメント

2012年

6月

22日

数値にハッキリ

う~ん。今回はあまりに腰痛が長引いて仕事に影響するので、念のためレントゲンを撮ってもらいに病院へ。

腰痛は時として膵臓が悪い場合も長引くそうです。念には念を入れ内科で血液検査もしてもらいました。診察室で恐る恐る医師の説明を聞くことに。

まず整形外科のレントゲン。4枚も撮影(被曝)する必要があるのかなぁ。「異常はないですね。骨はきれいなものです。」「ホッ。」

X線被曝の甲斐ありというところでしょうか。

続いて内科の診察室で血液検査数値の一覧表を片手にされた医師。

「あ、数値、こりゃ見事なメタボですな。」「んはっ?」

血液検査でもメタボ以外異常は見つからず、腰痛の原因未だ不明。

 

0 コメント

2012年

6月

21日

根城復活の毒見会

名古屋新栄にあった行きつけのBar「masu-BAR」が新たな装い、food&bar「ホンボウ」になって6月22日にメデタクOPEN。

今日は以前常連さんだった方々が集まってのプレオープン、通称「お毒見会」

 

前の店、潜水艦の様な「masu-bar」では、3次会ぐらいで辿り着き朝まで飲み続け、日が明けるころにマスターと肩抱き合って千鳥足で「ほな行こか~!」と別の店をはしご~9時頃まで飲み明かすのがパターンになっておりました。も少し歳を取ったらできない無茶です。ちょっと普通の人ではついてこれましぇん。そんな店が一旦閉じて淋しい思いをしていましたが「おめでとうございます!」「うははっ」これでまた名古屋に根城が復活。

 

food&bar「ホンボウ」

名古屋市西区那古野1-20-9

(円頓寺商店街のスペイン食堂bar「DUFI」東の小道を南に一分)

電話052-414-6886(水曜休み)

スペイン料理だと思います。夜&ランチもやっているそうです。名古屋方面の方は一度どうぞ。

円頓寺商店街のアーケードからはすぐなのですが、おいおいという感じの裏路地で、古民家を改築された洒落たお店です。

 

「岐阜の山ちゃんの知り合いです」とマスターの増田さんに声を掛けて頂ければ、もれなく笑顔でお水とおしぼりがなんと無料で出てくるという特典つきです。

0 コメント

2012年

6月

20日

にくづきの要

岐阜県山岡町の道の駅。

観覧車かと思いきや直径26mの日本一大きい水車がグ~ルグル。飽きもせずによくもまぁ回るなぁ。。

2週間前から何だか違和感と痛みを覚えていた腰が、ここ10日ほどでとうとうオーバーヒート。あせっても悪化させるだけなのでダマシダマシの作業。歩けはするものの、農作業をするにはアウトの状態がずっと続いてます。「歳だなや」

 

これまでの18年間にぎっくり腰は10回以上やらかしました。布団から這い出すまでに大体決まって約2週間。今回はギックリではないから寝たきりは免れたものの、腰から背筋がゴチンゴチンで歩くだけでも10分が限界。この2週間でカイロに針にマッサージ。トホホ。

 

原因は大学の時のアイスホッケーで強打した坐骨神経の古傷、も一つは今年3月にタイ・バンコクで初対面の海兵隊上がりの韓国人と朝までシコタマ飲んで酔っぱらってバーの入り口で「キャイ~ン!!!!」と挫いた左足首。・・いろんな意味で見事なオッサンじゃん!

日本一の水車を見ながらつくづく「あ~休みもせずにグルグルよく回るな~そんなに回って君は腰大丈夫?今度一緒に飲みに行こうぜ」

0 コメント

2012年

6月

19日

小出裕章氏講演決定11月17日岐阜県可児市

小出裕章氏の講演が11月17日岐阜県可児市文化創造劇場アーラで行われると複数の仲間から連絡いただきました。「教えて頂きありがとうございます!」

数十年間一貫して反原発を訴えて来られた氏は「本物」です。誰が中心になって呼んでくれたのでしょうか?Y女史かな?行動力がまぶしいなぁ~。

 

百歩譲っても、少なくとも放射能や原発のことを自由に語れる環境がなくてはいけません。最近は放射能を語ること自体がタブー化してきてて、知ってしまった人ほど「神経質」とレッテルを貼られて自由に語れないことでフラストレーションをためてます。確かにあまりに過度に神経質すぎてはいけないけれど、いのちが軽薄に扱われるのは我慢がナリマセヌ。メッ!

1 コメント

2012年

6月

18日

キーワードは冒険

映画「幸せへのキセキ」

妻を亡くした一家が郊外のボロボロ動物園を買い、悪戦苦闘しながらの新たな生活。実話を映画化してます。

うちには馬がいるから、動物園の老齢のトラが弱っていき安楽死を決断するまでがダブりました。大型の動物を飼うと言うことはそういうこと。

馬は人間に比べて4倍のスピードで歳を取っていきます。うちの馬「うらら」はもう20歳を超えているだろうから、人間で言えば80歳代。

やはり、ここでも時間は絶対ではなく相対的なものなんですね。

まずまずの映画でした。

0 コメント

2012年

6月

17日

1000分の1秒

相対性理論によると、平地に比べ福地のような標高600mの高地だと時間が早く進んで、人生80年として1000分の1秒人生も短いのだとか。なんかちょっと損した気分(笑)つまり時間は絶対的なものではなく相対的なものなんですね。PTA会長をしている中学で卒業生井戸哲也氏の講演会。

41歳の氏は情報通信研究機構時空標準研究室というSF番組に出てきそうな名前のところにお勤めです。この方がNHKの時報もパソコンの時計も何もかも日本の標準時間を作っています。非放射性のストロンチウムを使って6000万年に一秒しか誤差のない時計を開発されたそうです。世の中つくづくいろんな職種があるものですね。

 

0 コメント

2012年

6月

16日

いのちを語るということ

夜訳も分からず誘われるまま私的な小さな会に出たら「弁当の日」の会でした。そんな日があるんですね~全く知りませんでした。

九州大学から博士と香川県からの先生を招いての会。スライドを交えた講演は流石研究者。弁当と言う切り口から現代の農作物の抱える問題、農薬・肥料などの栽培方法に始まり、ミネラル不足・孤食・生活スタイルetc社会としても問題を広範囲に捉えて「食・いのち・環境」がテーマでした。いわゆる「食育」。総論大賛成。

 

ところが「食・命・環境」これだけ広範囲な考察に一切・全く原発や放射能は出てきません。食や命について語られるのに、なぜ放射能のことだけがスッポリ切り取られたように全く触れられていないのか食に携わる一人としては非常に疑問です。「なぜ?」と質問するとあっさり「専門外」だからとかわされました。

 

食は命そのものです。放射能がこれだけまき散らされてしまった今、放射能の危険性に触れずして、どうやって子供たちに命や食や環境を語られるのか私にはとても不思議です。弁当のことだけを語るならOKです。

が、弁当を通して「命や地球や食」を講演するのなら、今も今後も一大事の放射能についてスッポリ語らないのは責任を果たしているとは言えません。明らかに片手落ちです。

 

「いのちと食」を語り、多くの人に影響を与える講演者である以上「放射能は専門外」「放射能のことを語るとなると膨大な時間と経費がかかる」などという言い分は通りません。もちょっとがんばって下さると嬉しい。随分しつこく噛みついてみましたが、無理だろうなぁ。これからもずっと放射能問題抜きで「いのちと食」を語り続けられるのだろうなぁ。4年後にもし子供たちにガンが増えはじめたら、さぁて、そろそろお弁当の講演に放射能問題でも入れますか・・となるのかなぁ。

そこいらが「食育」と言う元来お上から降ってきたお題目の限界です。

0 コメント

2012年

6月

15日

塩麹=生きてる七変化

ランチではありません。レストランオーナーシェフが我が社の塩麹を大変気に入って下さって、ご親切にこんなアイディアあんなアイディアの新商品試作をして下さいました。なるほど塩麹が七変化。「おお!」「おお!」お恥ずかしいことながら、料理ができない私には魔法のように見えます。なんと言うありがたいご教授!

 

今度生まれ変わったら通訳か整体か料理人がいい。お米作りには沢山の道具と土地が必要ですが、これらの職なら道具は最低限か場合によってはなし、場所は選ばず世界中で通用するっていうのがいい。

 

さて、この塩麹、作り上げるまでに他社のいろんな塩麹を試食してみましたが、客観的に見ても味・うまみ・香・塩加減・料理での効果共にかなりイケてます。発酵が死んでない。「生きてる」のがうちの塩麹の特徴。好評発売中デス。もちろん放射能測定済みデス。

 

0 コメント

2012年

6月

14日

冴えわたる高度な政治的ジョーク「国民生活を守るために原発再稼働の判断をしました」

中日新聞(6/14)野田総理と原発再稼働発言について

 

「首相の話は地震国日本にある原発そのもの」田中優子(法政大学教授)

「手がつけられない洗濯機のカビ」松本哉(リサイクルショップ店主)

「フクシマの経験から何も学んでいない」玄侑宗久(福島県僧侶)

「国のため国民を犠牲にする決断」柄谷行人(文芸評論家)

「学生のリポートなら0点。ひどい」内田樹(神戸女学院大名誉教授)

「原発中毒。国民に対する恫喝だ」宮崎学(作家)

「電力会社の広告塔。しゃべる人形」高村薫(作家)

「ドジョウに失礼だ謝れ。世紀の愚相」山田正隆(農民・番外)

 

ああん?どうやって「責任」を取るのだ?政治家を辞めるくらいでは許されない。一族郎党の資財を全て没収しても意味なし。腹切って死んでもらってもまるで足りない。「責任を持って再稼働の判断をする」ってまた事故ったら一体全体あなたはどうやって責任を取るつもりなのだ?第一、福島原発事故で誰一人責任とってないではないか。責任なんかとれっこない。

総理大臣とはこのようにレベルの低い職なのか、それともこのようにレベルが低い人だからこそ総理大臣になれたのか?これは国家がらみの壮大な冗談に違いない。簡単に言えば国民はやられ損。これまでもずっと、これからもずっとやられ損だが、この世紀の愚総理大臣はいずれ歴史に裁かれることに。哀れの一言。

 

0 コメント

2012年

6月

13日

今の日本の不安各種をまとめた本

「この国で起きている本当のこと」辛坊治郎著 朝日新聞出版

年金・原発・放射能・財政・TPP・橋下徹など、時事問題を網羅しているので時間のなかなか取れない方にはお勧めの本です。

正義の味方の様な内容が逆に彼特有の怪しさを醸してはいますが、上手くまとめた勉強になる内容構成でした。知らぬ存ぜぬを貫けない方には一見の価値があります。

 

ただし彼の前著「放射能の真実」でしたか・・あの本は放射能はほとんど心配いらないような見事な‘安全派‘本でしたが、この本を書かれる時点では放射能や原発について新たにいろんな情報が入ってたのでしょう、前著に比べて随分放射能について危険性にも踏み込んだ書き方に変化しています。

その変化見逃しませんよ。

以前あなたは放射能はほぼ「心配ない」と本でおっしゃってましたよね、辛坊さん。

前著が安全派にブレ過ぎて、前著がヤバかったと思って知らぬ間に意見を危険側に方向修正したんですね、辛坊さん。

・・いいことです。

 

0 コメント

2012年

6月

12日

驚きの「イラン」映画

これはスゴイ。

以前からイラン映画が「いい」という評判は噂で聞いてました。

イラン映画「別離」

予告編も予備知識もなしで映画館へ。

「おおおお!脚本・演技・カメラ・構成全てがこんなに高いレベルとは!!」「いい」では済みません「こりゃスゴイ!」必見です。

それもそのはず、この映画、ベルリン、モントリオール、アカデミー賞外国語映画賞受賞をはじめなんと90冠を超える映画賞を取ってます。つまり世界総なめ、それも頷けます。

イランやイスラムに対する画一的なイメージが一変します。

*名古屋・名演小劇場にて6月15日まで公開中 

 

0 コメント

2012年

6月

11日

神奈川県藤沢市「永田農園」永田誠さん

今日は神奈川県藤沢市の「永田農園」さんへ。私のお米作りはほぼ独学で駆け出しから基本ずっと一人だったので、「師」と呼べる人が存在しません。

永田誠さんはそんな私にとって心から尊敬できる農業の先輩です。農業に入る前、横浜にいた時からお付き合いいただいてる唯一の農業経営者で、18年間ずっとかわいがってもらってます。

数年前には、永田さんから誘われて一緒に農水省本庁課長研修で講師をしたことがあります。

 

先輩の頭の良さにはいつも敬服するばかりですが、彼の農業は常に大きな変化を遂げ続けてます。積極進取の塊。

ま~よく働く方で、今日は首にコルセット巻いてご登場。 「だだだ、大丈夫ですか!?」お母様はもう八十歳近いはずですが農作業のやり過ぎで肋骨を疲労骨折と。「駄々だ、大丈夫ですか!?」

 

今回は二人で刺身と日本酒と経営談義。18年前には寿司屋でこうして二人で農業を語り合う日が来るとは思ってませんでした。感慨深いものがあります。

 

先輩の発想、表現、展開、成功談失敗談、人脈、資金繰り、営業、人の使い方巻き込み方、一言一言が経験に裏打ちされた重みがあり、更に未来を見通す視点に痺れます。だからお会いしている間は、彼の口から発せられる一字一句を聞き逃さないように目と耳を最高レベルまで全開にします。まばたきするのがもったいない。

同じ農業界に何でも相談させてもらえる先輩がいると言うのは本当に有り難いです。

0 コメント

2012年

6月

10日

我が心の聖地「シアターグリーン」

我が心の聖地・東京池袋の「シアターグリーン」演劇小劇場。ここには学生時代は勿論、社会人になってからも何十回も通いました。当時はお寺の倉庫を改造した怪しげで古ぼけた小劇場でしたが、現在では立派なビルになり大小劇場を備えます。

あの怪しげで失礼ながら小汚い劇場が私は大好きでした。今でもあの時のたたずまいとドキドキ感が目に浮かんできます。

 

今回は6劇団による15分間のショート演劇集。15分の短い時間にそれぞれの劇団が全く違う世界を織りなします。

お米農家も一緒です。平野の大規模農家からうちのように山の中の小規模農業法人。同じ米作りでも栽培法に始まり売り方や表現方法、お米に対する思いまで十人十色。6劇団を拝見しながら自身の農業の特徴や色、表現の仕方を対比させてみました。うちはどう考えても平野の大規模農家・正規軍とは違う、山の中の山賊かゲリラの様なもの(笑

世界は違うけれど、仮に「お米」と言う演劇だとしたら小劇団にしかできない味や表現や演出方法があるはずです。

演劇を観る、これも農業。

0 コメント

2012年

6月

09日

やっぱ東京タワーでしょ

田舎者にはやっぱ東京タワーっ。

東京タワーは20数年ぶり。折角来たから展望台とろう人形館などのセット券1800円。第一展望台からの眺めは・・明らかに東京タワー展望台よりも高いビルが周りをグルリと囲んでて、ろう人形館もアトラクションも予想通りハズレ。

来客者とのニーズと提供側の感覚がズレていることは明らかなるものの、東京のど真ん中でもそんなことが起きていて、それでもちゃんと営業できているところがお勉強になりました。

0 コメント

2012年

6月

08日

やっと雨が降ったらしい。ありがたい!

・・らしいとは、今日から所要で東京に行ってしまっているので、とうとう福地にいる間は雨を拝めませんでした。もしかして私が晴れ男だったのか??人間が逆立ちしたって何したって雨の一滴も降らすことはできません。雨雨降れ降れもっと降れ~

 

0 コメント

2012年

6月

07日

3時間

そう言えば3月から今まで基本休みなし。連日の農作業に腰がギリギリの状態になったので「ヤバイ、ヤバイ」といつもの整体に逃げ込みます。ここ1時間4000円。まぁ普通の金額ですが、普通じゃない。

今まで一度も一時間で終わったことがありません。短くとも2時間半。今日は気付けば3時間揉んでもらってました。3時間!そして1時間でも3時間でも料金は変わりません。不思議な整体屋さんです。

0 コメント

2012年

6月

06日

雨が降らない~!水不足はとうとうここまで。ある水系では用水路を流れている筈の水が一滴もなくなってしまいました。18年目にして初めての光景です。

それでも天を恨んじゃイケマセン。雨は有り難いもんです。異常気象でも天に感謝できるかがずっと自分の中での命題です。雨が降らないからこそ、雨に感謝。

0 コメント

2012年

6月

05日

氷山の一角

草の伸びた畦をひたすら草刈します。田んぼの枚数が多く、一人だから気が遠くなるような仕事です。当然のことながら草は刈っても刈ってもまた伸びます。「あんたたちはエイリアンか?」

一人で延々と終わりなき作業をしている時は、いろんなことを考えてます。そんな時にアイディアがホコッホコッと出て来るんですね。今日も一つ「お、なかなかの新商品アイディア思いついたぞ」

その時はいいと思っても、ものになるのは100に一つもあればいい方。でもものにならないものも無駄じゃない。

海面上にチョロンと出てる氷山、その水面下は出ている分の何十倍もの体積があると言います。

アイディアも一緒だと思うんです。沢山の一見無駄なアイディアや動きの無数の屍の上に、ごくごくチョロンと海面上に浮かび上がるものがあれば素晴らしい。無駄なことは何一つないですよね。

0 コメント

2012年

6月

04日

勘弁してください

本で読んだ記憶が確かなら、1kgのお米を作るのに2トンの水が必要です。ところが、雨が降らない。18年間の経験で田植え後これほど水がないのは初めてだと感じていたら、岐阜県5月の降水量は例年の20%しかなかったと新聞に載っていました。ないものは無い。やるだけのことはやって諦めるのも農民の覚悟。

今朝は乾いた田んぼにイノシシの足跡。数年前から秋だけではなく春にも平気でイノシシが田んぼに現れるようになってしまいました。この足跡だと推定100kg前後の大物イノシシ。「勘弁してください。」

0 コメント

2012年

6月

03日

100円

親戚の若者が大学を辞め米作りの道に。名古屋方面に一泊すると言うので少しでも勉強になればと、わずかな時間で犬山~美濃加茂~可児~八百津~中津川~恵那コースでプロ農家を2軒、農機具屋さん、中華料理店を2軒、焼肉屋さん、居酒屋さん、中国語を学べる飲み屋、英語を学べる飲み屋、酒屋さん、喫茶店山小屋さん、ホテル。

 

帰り道に、以前山ちゃんのブログに載ってた激辛ラーメンにチャレンジしたいと言うので連行。

見事完食したら賞金100円、実食中「辛い」と言わなければ更に100円、水は一杯だけで我慢できればさらに100円の合計300円の懸賞金を私が出すことに。

辛いものは得意なやる気満々の彼、想像を絶する激辛ラーメンに果敢に突撃。可哀そうに唇も手も震えながらも驚くべきことに見事麺だけは完食。「辛い」とも言わない、水も飲まない!

私は以前あまりの辛さにほんの数口しか口にできませんでした。にもかかわらず、次の日には大爆発・大噴火を繰り返した経験があります。

彼が顔をしかめピクピク震えながらも食べ続ける姿を見ていると心の底から心配になってきました。このまま訳の分からない根性をもってしてこの地獄の辛さのスープまでも飲み干してしまうのではないか?!顔は勿論真っ赤、手も小刻みに震えているではありませんか!心配だ!!危険だ!大丈夫なのか?なにが心配って「このまま完食してしまったら賞金300円を彼に差し出さねばならないではないか!!」

 

一時は地獄のスープまでも全て食い尽くすペースに日本農業界の可能性を大いに見るも、徐々にと言うか最初からとっくに日本人の胃袋の構造限界を越えている強烈バカ激辛ラーメンの前に轟沈。よかった、彼は正常だ。写真の手は完食未達成のペナルティーに21歳の若者から逆にゲットした100円。

 

それにしても、せっかく勉強になるようにと時を惜しんで連れまわした場所や出会った人々との彼の思い出は、きっと一杯のラーメンの辛さの前に全て吹き飛んでしまったに違いない。

岐阜は・・甘くない(笑)

 

3 コメント

2012年

6月

02日

元研修生S氏

10年ほど前にうちの稲作研修を終えたS氏のオフロードバイク。横のプレートは彼がバイク一人旅で横断した20か国(ネパールにスイスにオーストラリヤetc・・)を超える国々の国旗。

そして氏はなんと元プロボクサー。そしてなぜか尾張小牧自然観察会員。現在は週末に愛知県の街から福地まで、3反ほどの田んぼで稲つくりするために通っています。早い日は朝4時から福地の田んぼを耕しているってことは、家を何時に出てきてるの!?

他にも現役のフルマラソンランナー、野球のピッチャーって、あなたどんだけタフなの?アンビリーバボー!

0 コメント

2012年

6月

01日

広瀬隆氏講演会スライド

先日の反原発・広瀬隆氏の講演会のスライドを新しく別のページにまとめました。

講演の動画ではなく、スライドのみで講演会の雰囲気語り口などは伝わらないのが残念です。加えてこの掲載は著作権に抵触するかもしれませんので、ご指摘を受けたら即このギャラリーページは削除する予定でいます。

が、大飯原発再稼働の時期にみなさんにも知っていただきたい内容ばかりでしたので、本日あえて掲載させていただきました。

公演でのスライドは200枚ほど、そのうち約半分程を掲載しています。恐ろしい情報量です。ご興味のある方はどうぞ。

テレビでは絶対に報道されない内容満載です。http://www19.jimdo.com/app/sc0a9dead5e8c5ff1/p68aad0e5ba582b77/

0 コメント

2012年

5月

31日

予想通り大飯原発再稼働の運び

予想通り再稼働の運びに。

こんなドジョウを選んだのは残念ながら私たち。

私たちは政治家を批判する前に大いに自らを反省すべきです。

町会議員県会議員国会議員をもっとちゃんと選ばないからこうなる。

 

日常でも原発問題に限らず変なことを変と言えず、長いものに巻かれ、他人の目ばかりを気にし、声を潜め、右にならい、考えることをやめているとしたら。

原発が爆発し、それでもなおたいして知ろうとせず、語ることをためらい、テレビを鵜呑みにし、黙っていたなら、原発が再稼働するのは至極当然のこと。

 

おい、ドジョウ。

「実は関西も火力だけで電力が足りる」と言われ「火力が壊れたらどうするんだ?再稼働は必要」と答え。おいおい!火力が壊れたら直せばいいでしょ。原発が壊れたらどうなるのか知らないのか??どこ向いて政治してんだ。あ~泥の中にいるから分からないんだな。

私かなり怒ってます。

0 コメント

2012年

5月

30日

祈らない

チョロンチョロンと降った雨をかき集めるようにして、田植え後一週間してやっと全ての田んぼに水が入りそう。稲も私もホッ。

以前は水不足だと「お願い、雨よふってくれ!!」と祈ってました。

台風だと「お願い、こっちに来ないで!!」雨続きなら「お願い、お天気になって!!」

しかめっ面しながら祈っていたものです。

 

で、何年前からか祈るのを一切パタリとやめました。自然相手の仕事なのに祈らないと言うとエッ?と思われる方もいらっしゃいますが。

豊作を願いはします。でも、豊作を祈りはしません。

願うのと祈るのとでは私の中では決定的に違います。

祈るって一見いいことのように思えるけれど、どうも違う。不遜な匂いすらします。

「豊作だったらいいなぁ」とは思うけれど「豊作になりますように」とは祈らない。ちなみに私は初詣にも寺社仏閣にも行きますが、確信犯的に一切祈ることをしません。

実力主義だとか、祈ってもご利益がないだとか、諦めている訳でも、そのどれでもありません。

自然相手の仕事だからこそ祈らない。そこに随分長い時間かかってたどり着きました。自分なりの大切にしている感覚です。

さて、祈らないかわりに。。

 

0 コメント

2012年

5月

29日

なんでも

東京からO油脂会社のT氏がご来福。よくもまぁワザワザこんな山奥までお越しいただきありがとうございます。この会社のパンフ「なんでも搾ります、なんでも作ります」実に潔(いさぎよ)く実際に商品アイテムは半端ない数です。

私もお米関連のことならいろんな商品は勿論、国内だろうが外国だろうがなんでもチャレンジするつもりでいます。T氏とは初対面でしたが、パンフレット通りパワフルな方。私より随分歳上の方ですが、なんでもやってやると言う気概と見識の広さ、頭のやわらかさがビンビン伝わって勉強になりました。話は二人であっちこっち盛り上がって「山田さん、次は会社のある東京・神田で飲みましょ!!」フフフ・・彼は外での私の飲み方をまだ知らない(笑)

0 コメント

2012年

5月

28日

グッとくるね~

ご近所M木材さんの日めくりカレンダー。転んでよし悩んでよし。グッときますね。そうだそうだ。歩けば転ぶ、走れば転ぶ、いいじゃないか、当たり前じゃないか。ジッとしてても風でトタンか竜巻がやってくる。何にも怖がることはない。転んでばかりだとカッコ悪い気もするけど、誰もかれも例外なくみんな一生転び続ける。怖がらない。転べばよりたくましくなれる。いいじゃないか。

0 コメント

2012年

5月

27日

な~い

植えたばかりの苗がけなげに葉を伸ばしてますが、田んぼに水がない・・1ヘクタールもの田んぼの土に亀裂が。用水路にも水がない。川の水もカラカラ。福地は標高600mの山の上で、それ以上目立って高い山が周りにはありません。水源地の稲作は山水で作るから、どこよりも水がきれいだけれど、ずっと雨が降らないと平野より水不足になりやすい土地柄です。う~ん、困った。雨よ降ってくれ~~。って、これからも数日は雨がなさそうだし、さ~て、どうするべ。

 

「ない」と言えば、倉庫に置いてた筈の農機具・数十万円もするロータリーがない!倉庫・ライスセンターを何度も往復して探してみるもやっぱりない(汗)すわ、盗まれたか?う~ん・・う~ん・・よ~く思い出してみたら1ヶ月前に農機具屋さんに修理に出してたんだっ。ホッ!

 

0 コメント

2012年

5月

26日

広瀬隆氏講演会

本物に触れるということはこういうことですね。ネットや動画ではなく生・広瀬隆氏にお会いできて本当に良かったです。

広瀬隆氏に小出裕章氏、誰も振り向きもせず皆が馬鹿にしていた頃から彼らは原発の危険性を訴え続け、そして言う通り福島で事故が起きたわけです。だから発言や内容に信憑性が高い。今日も全く知らないような事実をいくつも知れてよかったです。

広瀬さんありがとうございました。

 

今日の講演の感想。英語と中国語を話せて良かった。再稼働してまた事故が起きたら即私は海外に逃げようと思います。この考えは間違ってない。

ン百万かけて放射能測定器を買ってよかった。自分の農産物がどれくらい汚染されてるかも知らずに売って生計立てるなんて、私にはできない。この考えもあってる。

さて、ありがちなのは広瀬隆氏や小出裕章氏の様な方を(彼らはそれを望んでいないのに)周りが盲目的に信奉しヒーロー化神格化してしまうこと。これは逆に言えば政府や東電の言っていることを盲目的に信用するのと構図は変わらない。尊敬と盲目は違う。ちゃんと自分で考える。

0 コメント

2012年

5月

25日

怖いよ~

私にとって一番怖いのは「硬直化」と「形骸化」。PTA会長になって町・郡・県のPTA連合会なるものに参加しなくてはいけません。各役員さんは膨大な労力と気遣い本当にご苦労様で敬意を表したいのですが、肝心のPTA連合会は絵に描いたような硬直化した組織。これが日本中に張り巡らされているわけですね。郡や県のPTA研究会参加者数は員数合わせに事務局より各学校に一覧表にて参加者数を割り当てられる、実にヘン。ず~っとこれが続いていき誰も変えようとしない輪廻。OH-NO-.違和感を感じなくなったらかなりヤバイ。それとも割り切ることが大人か?あな恐ろしや恐ろしや。

ところで、石鹸で洗っても指紋に入り込んだ泥が落ちない手。

 

0 コメント

2012年

5月

24日

広瀬隆講演会5月26日in名古屋

広瀬隆講演会「第二のフクシマ」で日本滅亡!私たちが生き残るために 何を第一にするべきか

5月26日(土)13時~16時10分

名古屋市:中村文化小劇場(地下鉄中村公園駅)

1000円

講師:広瀬隆(作家)

主催:国民保護法制を考える会

(052-808-3241西さん)

 

滅多にない機会ですので私もお話を伺いに参ります。300人ほどの小さな会場ですので、行かれる方は早めに到着された方がいいかも知れません。

 

1 コメント

2012年

5月

23日

農家の休憩

田植えが終わり一息つかずにビニールハウス撤去。残り苗撤去。播種機・畦塗機・肥料散布機・田植え機を洗う。苗載せ台・苗箱・肥料・培養土・各種農業機械をライスセンターから倉庫に移動。田んぼに除草剤を散布し、畦塗で出た石を撤去して回り、ついでにひどく田植えが抜けてしまった所のみ補植。それから放射能測定。それから、それから・・あぁ目が回りそう。ちょっと休憩しよう。

1 コメント

2012年

5月

22日

万歳三唱

金環日食の昨日2町歩、スカイツリーの開業日の今日1町8反を走り予定より半日早く無事田植え終了。田んぼ一枚平均1反ないから、一体何枚の田んぼを田植えしたのかわからな~い、数えたくもな~い。張りつめていた神経がフゥ~と解放。「終わった。。フゥ~。いやぁ~キツカッタ。」ドロドロになった田植え機とペアのT氏と二人、共によく頑張った!高らかに万歳三唱。

0 コメント

2012年

5月

21日

もう一度言ってもらおうか。

この田んぼが最後の代かき作業。

ご近所Y氏から栄養剤の差し入れ、Yさんありがとう!

 

駆け出しの頃はよ~く夜中まで彼の家で将棋を指してました。

二人ともヘボの中のヘボな将棋で実力は五分五分の超低空の好敵手。面白いことに私が5連勝すると今度は彼が5連勝。お互い口惜しいったらありゃしない。勝った方はふんぞり返って「ぐははははあー!!」と高笑い。

負けた方は必ず土下座して「申し訳ございませんでした。私が負けました。」と神妙に言わなくてはいけません。そこをふざけたり悔し紛れで言うと何度でも「よく聞こえなかったなぁ~もう一度言ってもらおうか。」となり何度も土下座をすることになります。

無事神妙に言い終えた後「キィー!!」

 

我が父は私が言うのも何ですが、素人ながら将棋がかなり強く、結構な段持ち者でも平気で喰っちゃうような人です。

私と将棋をする時は「待ったするなよ。人生も将棋も一緒だからな。待ったは人を弱くする。」と偉そうに言うのが口癖でした。(でした ってまだ元気です)それ以来、私は誰と将棋をするにしても父の教えを胸に「まった!」と言ったことは一度もありません。

 

父とはもちろん何度か対戦したことがありますが、私ではまるで歯が立ちません。残念ながらきっと一生勝てないでしょう。(弱って寝たきりになったら襲いかかってみようかな?)

でも何度負けても口惜しくても当然父の前では特に「待った」の一言だけは口が裂けても言えません、言いません。

 

ところがある時、舐めてかかったのでしょうね、警戒を怠り、父は一度だけ素人の私に、あろうことか本丸を破られ天守閣4階まで追い詰められたことがありました。

結局は仕留められずに返り討ちになりましたが、父の最もヤバイ局面で出た言葉

「うっ、まった!」

「ああん??????おやじ・・、今なんて言った??」

父の予想外の言葉に心底驚き、あっけにとられ???集中も何もあったもんじゃありません。

・・・せっかく追い詰めたのにそれを機に大逆転されました。

「グハハハハ、引っ掛かったな正隆!お前もまだ青い、青い。」

「キーッ!」

 

田植えは残すところあと3~4町歩、時間にして約2日半と言ったところ。田植えが終わったところで農作業はその他にも沢山続くけれど、とりあえず先が見えてきました。もう一踏ん張り。

2 コメント

2012年

5月

20日

テルマエ・ロマエ

映画「テルマエ・ロマエ」。

代かき完了記念にローマ人が日本の銭湯にタイムスリップする映画のレイトショー。

しばし農作業を忘れ何にも考えずケラケラ笑う時間を作ろうとしたのですが・・まあ、前半はOkですが中盤から後半はかなり脚本が硬直化してて「自分ならもっと面白く展開させるなぁ」とフラストレーションが溜まってしまいました。(爆)

上戸彩がタイプでないので感情移入もできず、中途半端な恋愛と、中途半端な忠誠至上主義によってせっかくのタイムスリップモノが台無しじゃん。(泣)私も頑張るから、邦画もガンバレ~。今度農業モノのタイムスリップ作品を書いてみよう。

0 コメント

2012年

5月

19日

やおろず ではなく 正確には やよろず

無事全ての代かき作業が終了。嬉しいね~。あとは田植えに集中できます。よく頑張ったトラクターを早速洗車。ドロドロだったトラクターが高圧動噴でキレイキレイ。「よく頑張ったね~」と声を掛けながら洗ってあげると何だかトラクターも誇らしげ+嬉しそうに見えます。日本人は万物に神が宿るいわゆる「八万(やよろず)の神」発想。この感覚はちょっと外国にはない、誇れる感覚です。

0 コメント

2012年

5月

18日

あした

朝から日暮れまでトラクターで代かき。日没ゲームセット。今日もよく頑張った。一人で150枚もの田んぼ相手に肥料を撒き、耕し、水を入れ、荒代かきをし、代かきをし、他にももろもろの作業があってやっと田植えにこぎつけます。

 

原発立地の自治体が危険と知りつつ再稼働を求める。自治体の財政が自立していない。自立していれば再稼働なんて求めない。

個人も自治体も同じこと。

本心は反原発だとしても組織や会社の中ではそんなこと言えやしない。給料もらう所では小難しい理屈なんて隠した方が利口なことは多い。

利口かもしれないが誤魔化しを繰り返していく間に慣れて最後には考えなくなる。考えないから判断できない、判断がどんどん本質から外れていく。

 

自然の中で、お天道さんの下で泥や水や雨や苗を触って感じながら考えて、判断して、ご褒美に食べ物をもらえる仕事についてよかったと思う。自然農だろうがプロ農家だろうがそんなちっぽけな話はどちらでもいい。

自立・独立した考えや判断をしようと思うなら、農業は格好の仕事だと思う。農業は口だけじゃできない、そこがいい。ちょっとはギリギリ大変な思いをしなきゃ、ちゃんとした考えや発想は出てこない。

自分で歩く。

そのために明日も頑張ろう。

 

 

 

 

0 コメント

2012年

5月

17日

部屋とワイシャツと私

部屋とワイシャツと私なんて歌があったけど、こちらは田植え長靴と鍬と軽トラ~。農道で休憩中。この田植え長靴は必需品、優れもの。

東南アジアの稲作地帯に行く時は、いつもこれをザックに入れて「おお、あそこに農民が見える!」となったら例えば「サヤ・ジャパニ・プタニー(インドネシア語で私は日本の農民です)」と叫びながら知らない人の田んぼに飛び込むわけです。海外は破傷風が怖いですからね。

田植え長靴はホームセンターで1280円くらいとリーズナブルな消耗品。海外の農民の前で履くと「それはなんだ?俺も欲しい!」と羨望の眼差しを向けられます。

 

0 コメント

2012年

5月

16日

あと一週間ガンバロウ

今日も朝から晩まで一人トラクター。順調に行けばあと代かきに4日間、田植えに4日間。トラクターと田植え機に乗りまくる生活もあと残り一週間程。

機械も体も壊さないようにしなきゃ。

田植えが全部終わったら、やりたいことがテンコ盛り、ただではおかないぞ~。

1 コメント

2012年

5月

15日

カメさんへのお願い

トラクターから見る田んぼ。

トラクターで耕された土から虫が出てくるので、それを狙っていろんな鳥がやってきます。トンビにカラスにハトに今日はツバメ。

ツバメは意外ですが雨の日によく現れます。動くトラクターの直前直後をヒューヒューとツバメ達が乱舞。その数20羽ほどが入れ代わりトラクターを囲んでくれます。それはそれは賑やかで燕さん達が来るのはいつも楽しみ。

トンビやカラスは慣れたもので私のトラクターを完全に覚えてます。トラクターの2m程まで寄ってきて「さあ、掘って掘って、虫出して♥」とおねだり状態。

他にもトラクターの前を横切るのは、蛇、カエル、亀にイモリ。ある意味贅沢な仕事環境です。亀さん、今忙しいからトラクターの前はもうちょっと早く横切ってね。

0 コメント

2012年

5月

14日

あれは自分だったのか?

久しぶりに本屋さんに入ったら、塩麹関連の本が一挙に増えていてビックリ。

さて、これはいつも買ってる隔月刊「歴史群像」。もう随分前季刊だった頃から読んでいる戦史ものの雑誌です。今号はガダルカナル撤退作戦、ミッドウェー海戦、シリア紛争史などについて。どうして勝ったのか負けたのか、戦史から学ぶことは沢山あります。

どうした訳か物心ついた頃から戦記物を読むのが大好きで、学生の頃は自衛隊の幹部候補生を受験しようとと考えたり、就職先が警視庁だったり、元々なんとなくソレ系だったりするのですが、どうした訳か農業に(笑)真面目な顔で「敬礼っ!」なんてしてたのが夢のよう(爆)

0 コメント

2012年

5月

13日

田植えはやっぱキャッキャ言うのが楽しい

地元紙「かにさんクラブ」の表紙に掲載する親子田植えの写真を撮られるカメラマンさんを写メするも見事に指が入ってしまってアチャ~な感じの写真。

撮影用に田んぼを貸して下さいとのご依頼でした。

モデル役のご家族の雰囲気が絵に描いたように幸せ家族さん。撮影の一時間こちらまでホンワカしてしまいました。

毎日ギリギリの忙しさと段取りの真っ只中なので、ちょっとした心のオアシス的な風景でした。ちなみにモデル役のお父さんは可児市ビレッジ元町の「とことん焼楽」さんというモツの美味しいお店の店長さん。今度食べに行こう~。 

ホンワカした後はちゃんと現実に戻り、インドネシア人A氏と2人チームで田植え機と軽トラのアクセルバンバンに「我々は今世界で一番忙しい」くらいの顔をしながらの田植え三昧。

 

 

0 コメント

2012年

5月

12日

中国系インドネシア人A氏

今年で5年目ほどになるでしょうか?夜行バスで東京からA氏が稲作の短期研修に来られました。彼は将来インドネシアで日本米を作る夢を持っています。中学生の時にエビの養殖ビジネスを始め、インドネシア語、中国語、広東語、台湾土着語、日本語の5か国語を操ります。私にとっては同じうま年生まれの一回り下の弟の様な存在です。

 

昨年7月には私をインドネシアのコーヒー園視察に誘ってくれました。彼が私の分の航空券や滞在費を出してくれたので、現地では寝る間もないほどの強行日程で、できる限りのアドバイスをさせてもらいました。

その時出会った現地インドネシアマンデリンコーヒーの社長さんはコーヒーの話そっちのけで、なぜか私にお米の質問ばかり。

挙句に「今、政府の役人を連れて来て段取りさせるから、手始めに50ヘクタールからお米を作ってみないかい?」

「ご冗談を!」その時はまともに取り合わなかったのですが、どうやら本気で近い将来お米の生産~販売ビジネスに乗り出すとのことです。200ヘクタールの農地も買っちゃたそうです。東南アジアでは華僑は絶大なるネットワークとお金を持っています。たしかにあの社長さんならそれくらいの土地を買うのもたやすいことでしょう。ちょっと日本人には想像できないスケール(爆。

 

 

 

 

0 コメント

2012年

5月

11日

中国人夫婦

長野県から中国人鉄回収業者のご夫婦。

使わなくなった有刺鉄線、錆びたトタン、空き缶、壊れた一輪車に農機具、とにかく何でもかんでもトラックの荷台に放り込んでいく。かなりの重量物でも、あなた方はオリンピック選手?というくらいヒョイと軽々持ち上げる度に「おおっ!」

この機械はもう要らないでしょ?これはもう使わないでしょ?そう聞いてはなんでもかんでも載せてしまいそうな勢いがちょっと不安。

長野県からの回収業者で1回目は偵察、2回目は無断で勝手にいろんなモノを持って行っちゃう中国人グループが複数あるというのは、残念ながらプロ農家の間では有名な話。トラクターが軽トラがトラックがなくなってしまった偶然では片付けられない例は実際結構多い。

 

1年半日本にいるのに日本語はほんの片言「やった!中国語を話すチャンス!」と、中国語でお話しして盛り上がると喜んでくれて、後日わざわざビールを1ダース持ってきてくれました。律儀だなぁ。これ中国方式。

 

気心も知れたところで「疑う訳ではないけれど、あなた方は2回目には勝手に持って行っちゃうような人ではないでしょうね??」念の為に聞いてみると「そういう中国人は確かにいる」と複雑な表情で答えてくれたけれど、よく考えると質問と答えが合っていない。シビレルなぁ。

念には念を入れて「以前私は警察官してたんだよね」と何気に会話に入れておきました。日本は異常に治安が良すぎます。

 

ビールの返礼にお昼ごはんでもとお誘いしましたが、時間を惜しんで回収しているからまた今度ということに。

運転席には安い菓子パンが2個。

多分それが埃まるけの夫婦のお昼ごはん。

中国に残してきたお子さんが一人。

 

0 コメント

2012年

5月

10日

未来の汚染地図

白川町の有機農業家・服部氏にお誘いいただいて「ガレキ問題の勉強会」に出席してきました。

これは福井県美浜原発・もんじゅ・敦賀原発(左上)近くの海岸から飛ばした風船の落下地点(赤丸)。3月3日放射能の代わりに風船を1000個飛ばした実験です。左上の青色の海が若狭湾。左中が琵琶湖。左下が名古屋港。ちなみに大飯原発は写真の左上端。噂には何度も聞いてたけれど詳しい報告を見るのは初めてです。

 

3月3日午前10時から12時に飛ばした風船は、早くも同日12時40分には岐阜県可児市今渡、13時には可児市川合に落下。(早っっ!!)

 

つまり風向き次第では美浜原発・大飯原発がボカンと逝ったら逃げる暇なんてないってことですね。ボカンといかなくてもシューシューしたらあっと言う間に飛んでくるわけですね。子供や赤ちゃんは本当に可哀そうですね。

 

降下してきたのが風船でよかったですね。

大飯原発再稼働は必要?不必要? そんな議論自体、いかに呑気なことでしょう。

1 コメント

2012年

5月

09日

さあ、田植えを始めよう

さあ、今日から田植えを始めよう。10年目?の相棒、8条植え田植え機。当時の価格で320万円。コイツと150枚の田んぼを田植えしまくりますが、私と同じで年々歳を取っていくので検査入院させて30万円の治療費で若返り手術。アンチエイジング効果バッチリ。

0 コメント

2012年

5月

08日

てんやわんや

苗、代かき、用水路補修、精米発送、放射能測定,田植え準備に塩麹etcいやいやいやいや忙しくて一人でやることテンコ盛り。

頭の中は写真な感じ(アンコールワット)「大勢いていいなぁ~」

いやぁ~一人って限界っ。頭も体も時間も知識も経験も臨機応変さも精一杯使って生きてるって感じです。もうそろそろ一人八面六臂は卒業してもいいかな。今日なんてやることが多すぎて一体何から手を付けて良いやら頭から煙が出てパソコンのようにフリーズ。それでも一日くらい休みたい!とは全く思わないからこれまた不思議。ふふふ、農繫期真っ只中♥

 

0 コメント

2012年

5月

07日

浅野毅先生を思い出して

男子ホッケーは44年振りのオリンピック出場を逃す。残念。

女子は見事3度目の出場権獲得、おめでと~。

http://news24.jp/nnn/movie/news8628094.html

それにしても何でもかんでも日本代表を「サムライジャパン」と呼ぶのはいい加減にやめて欲しいもんです。

今の日本女子代表監督は高校時代は他校の先生でした。何度か一緒に練習させてもらった覚えがあります。ホッケー選手として国体や早稲田大学を勧めてもらった時はうれしかったなぁ。

高校の担任&ホッケー部恩師・故浅野毅先生も全日本選手。よく海外遠征のお話をして下さりました。

小学校から大学に至るまで先生にはいい印象を持てなかった私にとって、浅野先生は数少ない恩師。亡くなられてからも夢に出て来られて嬉しかった。嫌な思い出ばかりの進学高校時代、唯一ホッケーだけは胸を張れる思い出です。

「先生お元気ですか!?」

0 コメント

2012年

5月

06日

ガンバレ日本ホッケー

高校時代は陸上ホッケー部キャプテン。大学時代はアイスホッケー部副キャプテン。社会人ではインラインホッケー(縦並びのローラースケート)選手兼監督。私のように3種類ものホッケーを経験した人はかなりレアなはずです。

 

さて、今日は陸上(フィールド)ホッケー日本代表(男子)のオリンピックをかけた南アとの決勝戦。勝てば44年ぶりのオリンピック出場。

岐阜県は知る人ぞ知るフィールドホッケー王国です。

 

ところが、アイスホッケーですら日本ではマイナースポーツで、フィールドホッケーになるとアイスホッケーとは比較にならないほど認知度の低い超マイナースポーツ。

 

もし初めてご覧になる方ならルールは3つだけ覚えてください。

①シュートはコート上の半円(サークルと呼ぶ)の中からのものしか得点になりません。つまりロングシュートはありません。

②足にボールが触れると「キック」と言う反則になります。

③サークル内でキックなど反則した場合はショートコーナー(サッカーのコーナーキックに似ている)が与えられます。このショートコーナーはサッカーのコーナーキックに比べ格段に危険で得点しやすくホッケーの見せ場の一つです。

この3つを覚えておけば細かなルールが分からなくても十分楽しめます。

 

さあ、ご覧下さいhttp://www.youtube.com/watch?v=heLuR4mOol0&feature=related

 

28年前とは随分ルールが変わって(オフサイドやオブストラクションがなくなっている?)ましたが、この方が見てて楽しい。

サッカーと同じ11人制ですので意外に親しみが湧く方もいるかも知れません。

 

ちなみにボールは野球の硬式ボールより硬く危険です。私も至近距離から打たれたボールが顔面を直撃し病院送り。高校当時はキーパーもヘルメット無しだっあなぁ。

 

なんとも奇妙なことにスティックは片面しか使えません。もし反対面でボールに触るとバックスティックという反則になるので、動画をよく見ると分かりますが、ドリブルはスティックの面を手首で器用に反対に裏返す必要があります。

アイスホッケーのスティックは両面使えるので同じホッケーでもスティックワークがまるで違うところが面白いです。

 

辛さや危なさやマイナーさは痛いほどよくわかるので、男女共に日本代表には頑張ってオリンピック出場を勝ち取ってほしいです。(写真は日本代表VS中国代表)

 

 

0 コメント

2012年

5月

05日

祝:こどもの日

本日「こどもの日」。

子供は守ってあげようよ。

今日、日本の原発が全て停止する。

電気か?命か?まさか電気と答える人はきっと一人もいないだろう。

電気代が高くなるのがイヤ?自分の子供や孫が病気になったら、その子の前でそんなとぼけたことを言う人はきっと一人もいないだろう。

自分の子供や孫だけは大丈夫なんて、放射能相手にはあり得ない。

誰だいこれまで得してきて、誰だいこれからも得しようとしてるのは?

こどもの日に原発が全て停まる。42年ぶり。

祝。メデタイ。いいぞ。やったね。お願い、そのままず~っとず~っと。

 

 

0 コメント

2012年

5月

04日

ようこそ新しい相棒

田植え前に田んぼをドロドロに均す作業を「代かき」と言います。代かきをするのがトラクターの後ろについてる幅広の作業機「ドライブハロー」。今までのはもう耐用状況をはるかに超してしまいました。新しいのを買わなきゃいけないけど、高いんです、これ。でも必要、でも高い、でも必要、でも高い・・ということで、お目見えしたのが中古機。3年落ちで新品の約半額。これで十分。なぁ相棒、一緒に頑張ろう~。

0 コメント

2012年

5月

03日

中国黒竜江省農業指導

中国黒竜江省で農業指導のお話をいただきました。ボランティアではなく仕事のお話。早速コーディネーターM氏とミーティング。

 

ただし、私としては日本の農業技術が流出することで安価な中国のお米が大量に日本に輸出されるお手伝いではマズイ。あくまで現地生産現地消費の契約条項がないとイケマセン。さて、どうなることやら。楽しみです。

写真は中国雲南省の民族タイ族の農民の仲間たちと。

 

0 コメント

2012年

5月

02日

涙のタクシー代

新任先生のPTA歓迎会。一次会が終わり二次会は山を降り町に~3次会、4次会が終わり店を出た時にはおお、明るいではないか、一般的に言えば朝がやってきていた。「またやっちゃったっ・・!」最後まで生き残ってた3人はフ~ラフラ。夜が明けて現実が戻ってきて町から山奥へのタクシー代は1万円越え(涙)

 

さて、農業駆け出しの頃お世話になった隣町白川町の農民H氏から「原発やガレキについて寄って話そまいか・第二回」のお誘いを頂きました。

隣町白川町は震災ガレキの焼却処分を検討中とのことです。同じく処分場や焼却場として近隣の多治見市や美濃加茂市が受け入れる動きがあるとも聞きます。多額のお金が動くんでしょう。その辺りがどうなっているのか確かめてきます。

 

関心のある方はどうぞご参加くださいとのことです。

日時:5月9日(水)午後7時30分~

場所:岐阜県白川町・白川町民会館和室

お問い合わせ先:服部晃さん080-3683-2152

 

0 コメント

2012年

5月

01日

放射能測定 バージョンアップ

昼間は農作業が目白押しだから放射能測定は朝か夜。厚生労働省のスクリーニング法が改正されたのに伴い、測定ソフトは4月にバージョンアップされ、更に今回2度目のバージョンアップ。

簡単に言うと法改正でより測定機器の精度が厳しく問われ、セシウム137・134の合計が25ベクレル測れるものでないと正式には認められなくなりました。合計25ベクレルを測れる測定器なら「本物」と認められるわけですが、この領域は数十万円の測定器では絶対に測れない領域です。測定器だけでなく、測定者もややこしい分厚いマニュアルを理解しなくてはいけません。一般の人が見たら間違いなくチンプンカンプン。

 

依頼を受けての測定は一検体5250円。お金を出して依頼する側も、高価な測定器を買い資格も取った私も冷静になると「一体私たちは何をしているんだ??」という感覚に陥ることがあります。

 

きっとこれは国を挙げてのパロディーに違いない、そうでなければこんな状況で再稼働やガレキ云々の話題になるはずがない。そうだ、きっとこれは国家レベル、それも政府から国民までを巻き込んでのブラックジョークかパロディーに違いない!!

そう思えば合点がいくし、そう思わなければ全て合点の行かないことばかり。きっと壮大な冗談に違いない。

 

と言うことでもう一曲,忌野清志郎が反原発ソングの発禁に怒りそれならと思い切りシュールに皮肉った「原発音頭」 http://www.youtube.com/watch?v=K2baSCycSWk

曲の最後の方に効果音として原発が爆発する音響が使われたものを聞いたことがあります。これまた超シュール。それにしてもこの曲も少なくとも20年も前の曲というところがスゴイ。格好だけのロックンローラーとは核・・いや格が違います(笑。

0 コメント