2月 24日, 2021年
考えて考えてもうこれ以上は考えられない これがベストだと決めた肥料が今日届いた。 種籾の準備も始まった。 気温も上がり枯れてた草も青くなってきた。 一年で唯一ホッとできる2月ももうすぐ終わる。 季節は巡るなぁ。

2月 23日, 2021年
よくもまぁ、人間は空想とか概念の上に こんなに複雑な世界を編み出したものだな〜と 感心させられる極楽浄土と地獄。 そして、なるべく簡単にわかりやすく、 でも重要なことを外さずに網羅して 写真も多用して解説してくれる 優しい編集者の心遣いを感じる本。 勉強になりました。

2月 22日, 2021年
5年前の今日はイタリアのフィレンツェにいた。 イタリアポー川流域やミラノ近郊は、 昔からお米の一大産地。 アジア諸国にはかなり行って来たから、 今回は遠くイタリアから学ばねばと。 ミラノとフィレンツェの米農家や グリーンツーリズムを見て回り 滞在中はずっ〜とリゾットを食べてた。 アジア諸国では大学生バックパッカー以来、...

2月 21日, 2021年
隣町岐阜県御嵩(みたけ)町の小さな神社。 その名も「耳神社」 両耳に大きな蝉を飼い始めて一年半。 もうそろそろ蝉には出て行ってもらえると うれしいなぁと。 錐(きり)を耳に当てて祈願し、治ったら 歳の数だけの錐を奉納するそうだ。 地域の僅か7戸の人たちが守っている 小さな神社は、宝暦6年(1756)の尾張藩士の 記述にも出てくる歴史ある神社。...

2月 17日, 2021年
近江商人に興味を持ち近江に通うこと4回。 関連の本も何冊も読み、たどり着いた興味の先は 「近江商人と浄土真宗(阿弥陀如来信仰)の関係性」 本だけでは飽き足らず、ネットで関連の論文や 学術書、本願寺住職のブログなど手当たり次第に ダウンロード、気づけば300ページを超えていた。 ここまで突き詰めれば本望。 近江商人の長所と限界、今後の自分の...

2月 17日, 2021年
十分な治験を経ず出来上がったコロナワクチン。 一体それは何でできているのか? それは一回いくらするのか? 製薬会社にいくら払うのか? ほぼ何も知らないで「効く」という 浅い情報だけで大丈夫なの? 今日はテレビでファイザー製のワクチンの アナフィラキシーは100万回に5回だと言ってた。 100万回に5回!って僅か0.0005%...

2月 14日, 2021年
滋賀県日野市 日野近江商人館館長さんから 直々に長時間プライベートレッスンを受ける光栄。 14年間で全国を歩いて収集した日野商人関連の 未読の古文書だけでも十万点、これほどまでの 知識量と考察の深い方に私は出会ったことがない。 今回は2回目の訪問なので事前に質問を準備。 ①なぜ日本のどこにでもある小さな町から...

2月 10日, 2021年
読了。ワクチンは打たないことにした。 お陰でワクチンは効くと盲目的に信じる 大多数の人より判断材料や知識は格段に得た。 ワクチンってなに?に答えれる人はないのに 効く効くは不気味だったから 読んでおいてよかった。 (後半、陰謀論とかトンデモ話も 出てくるがそこは私は無視) だいたい、ワクチンの話題が出始めた...

2月 09日, 2021年
今やスマホの画面と指先で画像編集ができてしまう。農業を始めた27年前には考えられなかったこと。インターネットも携帯もなかった。でも幸せだったな。

2月 08日, 2021年
昨日行った喫茶店マスター 美的センスの塊、若かりし頃のブロマイド。 残り少ないのに「ちょうだい!」と お願いしたら気持ちよく下賜。 そこに書かれた 「眠らずに愛す 語らずに見つめる」 という言葉が一日中頭の中でぐるぐる回る。 いろんな捉え方があるが、 私には紆余曲折を何周も経て辿り着いた、 静かで、たしかで、落ち着いた愛の言葉に感じる。...

さらに表示する