ブログカテゴリ:2011



31日 5月 2011
右は「日本の原子力施設全データ」講談社、左は「日本の原発」新潮社。どちらも日本の原発情報が網羅されています。...
30日 5月 2011
(財)日本穀物検定協会から米穀検査員の研修概要が送られてきました。 内容は種苗法、種子法、鑑定方法に始まり理化学測定や新鮮度判定など多岐に渡る講義と実習です。6月中旬よりのべ8日間朝から夕方までビッチリ講義日程が詰まっています。実習は9月~11月に別途。片道軽く2時間、遠く名古屋港まで通わなければなりません。...
29日 5月 2011
林酒造さんでの美濃天狗を楽しむ会。 今日は一体何人の人生の達人とお会いしたか数知れず。楽しかったです。仏教を深く深く勉強されている方、80歳の人生の酸いも甘きも味わいつくしている方、乗りのいい方、信念の方、頭のいい方、生き様を表現している方、非常に楽しい方々にたくさん出会うことができました。参加してとてもためになる会でした。...
28日 5月 2011
先日J氏からプレゼント頂いたジャズのCDを聞いています。私は特にウッドベースの音が好き♡晴天の農作業の時にはジャズは合いませんが、夕暮れ時や夜や雨の日にはジャズがしっくりくるのはなぜでしょう。...
27日 5月 2011
たった262文字の短いお経「般若心経」。出会って3,4年でしょうか、非常に感銘を受けこれまでいろんな般若心経解説本を読んでいます。日本でも最も有名なお経なのですが、実は作者不詳、制作時代不詳なんです。私が特に好きなのは前半部分で「宇宙の真理だな~」といつも感動してしまいます。ところが私にとっては後半部分から徐々に言っていることが怪しくなり、最後の方は呪文(呪うと言う意味ではない・幸せのマントラ)で締めくくられています。 私の勝手な解釈(多分どの本にも載っていない解釈ですが)としては、前半部と後半部は作者が違い、後世二人の文を無理矢理くっ付けてしまったのではないかと思っています。私にはそれほどまで前後半で内容のギャップを激しく感じます。 さて、この本は最近本屋さんいろんな分野の著書をよく見かける苫米地英人著「超訳 般若心経」。般若心経を多少勉強している人向けの本です。 この本の特徴は、262文字の有難いお経を「添削」してしまうところです。お経の間違いを直し、自分でそれに変わる文字を当てはめています。ガチガチの般若心経信奉者からするとお経自体を添削してしまうのですから、不届き千万と言われても仕方ない面白さがあります。 それでも、お経自体を添削されても屁のカッパみたいな般若心経の懐の深さと、どんな解釈の仕方をしても自由な「ゆるさ」がまた私にはタマリマセン。わたくし般若心経ファンです。 あ、これ前半部分のことです。前半は「ウ~ン」と感動し、後半は「ウ~ン」と首をかしげたくなります。
26日 5月 2011
先日名古屋で一緒に飲んだ友人の二人。 一人は40歳でこの春から北海道から飛行機を使って筑波大学大学院に通ってます。もうお一人は48歳で山口県の大学で博士課程にチャレンジされてます。実はこのお二人は高校卒だそうで、専門知識を書かれた論文が認められての入学だそうです。...
25日 5月 2011
衆議院科学技術特別委員会 2011.5.20 原子力安全委員会委員 久住静代  高木学校元放射線医学総合研究所主任研究官 崎山比早子 琉球大学名誉教授 矢ケ崎克馬 中部大学教授 武田邦彦 http://www.youtube.com/watch?v=7sAyoCeVRCs&feature=player_embedded...
24日 5月 2011
田植え機の運転席から見た風景です。田植え機はこのラインに沿って真っ直ぐ植えていきます。これが意外に難しいんですよ。 某スポーツクラブのスタッフ4人さんが再度旧福地小学校にいらして子供たちのキャンプの可能性について意見交換しました。私は前職横浜YMCAでキャンプの担当でしたので、キャンプのアイディアならドンドン湧いてきます。...
23日 5月 2011
震災直後に救援物資にお米を出させていただいた名古屋H氏。その後彼は仕事の合間を縫って石巻や東北の支援を続けてされてます。頭が下がります。今は福島市の果樹園で放射能を測定しながら放射性物質を少しでも除去出来るような方法を模索しておられます。私は農業からの意見をさせてもらってます。...
22日 5月 2011
名古屋で元北海道YMCAのH氏と一軒二軒三軒四軒五軒と飲み歩き、ふと外を見るとすっかり日が昇ってました。H氏は3軒目から寝てましたがそんなことお構いなしで私一人でどんちゃん騒ぎ。田植えで連日疲れ切っているにも関わらず朝まで飲んでしまうなんて、まだまだ若い証拠か?我ながら驚きます。たまたま彼の引き合わせで出会った名古屋のスポーツトレーナーK氏は今、福地の廃校利用しようとしているスポーツクラブと昔から相当親交の厚い方で、いろんなお話をうかがうことが出来ました。やっぱり今回もつながっている。去年からこんな出会いが多いのでもう驚きません。出会う前からつながっています。 PCが壊れ見行木材さんのPCから更新。(涙 写真はもうちょっとで全ての田植えが終了直前のT氏の疲れ切ったカラ元気な踊り。60近いのに彼も若い。

さらに表示する